相鉄ジョイナス(運営会社:相鉄ビルマネジメント)に導入されている、人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」の制服が、
2020年9月30日(水)~10月30日(金)の期間中、横浜F・マリノスのユニフォームに切り替わります。

▼Webサイト AIさくらさん

▼サイネージ AIさくらさん

横浜F・マリノスは、神奈川県横浜市、横須賀市、大和市をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ1部に加盟するプロサッカークラブです。
相鉄ジョイナスは、横浜F・マリノス法人会のメンバーとして、2010年から横浜F・マリノスを応援しています。

9/30(水)、10/4(日)、10/7(水)、10/10(土)に、ホームスタジアムのニッパツ三ツ沢球技場で行われる4連戦を観戦するファン・サポーターの方をサポートするため、
9月30日~10月30日までAIさくらさんが横浜F・マリノスのユニフォームを着用します。

今回のAIさくらさんの制服衣替えについては、
相鉄ジョイナスのプレスリリース(2020年10月2日配信)内でも紹介していただきました。

AIさくらさんは、非対面でユーザーからの問い合わせ対応を行うことで、コロナウイルス感染拡大防止を図っています。

<関連記事>
相鉄ジョイナスで「AIさくらさん」のデジタルサイネージ広告の掲載が開始しました
横浜駅相鉄ジョイナスに「AIさくらさん」が導入されました ~人工知能の活用で利便性を向上~