1. AIさくらさんTOP
  2. AIコラム
  3. 業務効率化
  4. 【人工知能(AI)×教育】学校もマーケティングは必須!人工知能で人に優しい集客を
【人工知能(AI)×教育】学校もマーケティングは必須!人工知能で人に優しい集客を

【人工知能(AI)×教育】学校もマーケティングは必須!人工知能で人に優しい集客を

2016年09月20日 小島

最近の学生はPCやスマートフォンを使うことが当たり前のようになり、
学校のWebサイトを見てオープンキャンパスの申し込みをしていると思います。

学校のWebサイトを運営している方とお話する機会がありましたが、このような悩みを仰っておりました。
「もっと受験してくれる学生を増やしたい」
そのためには、質の良いWebサイト作りは欠かせなくなります。

Webサイトは学校の顔となるわけなので、求めている情報が載っていなかったり、ページ階層が多すぎて目的に情報までたどり着かないとなると学生はどんどん離れていってしまいます。
今回は、そのような悩みを解決してくれるティファナの新サービスをご紹介します。

「学校」がWebサイトを運用する上で抱えている悩みとは?

「もっと受験してくれる学生を増やしたい」という悩みを上げましたが、その悩みに関連することとして情報量の多さが問題なところがあります。
学校の場合、掲載する情報として学校の紹介、学部学科の説明、学生の生活、入試・入学の情報などなど沢山あります。沢山載せる情報に対して、ユーザーが見やすくするような工夫が完全に出来ているかと言われたらできていないところが多い気がします。
しかし、改善案を考えた場合に情報精査から始まり、大幅なリニューアル、その後の分析が必要になってくると工数や費用が大きくかかってしまいます。
なので、簡単にユーザーが知ることのできる情報をピックアップしてくれることが大事になります。

kojima_kizuna_160917_01.jpg

「AIさくらさん」を使って悩みを解決!

ここで「AIさくらさん」の登場です。こちらどのようなサービスかといいますと、人工知能(AI)型対話形式エンジンを使って、ユーザーが質問したことに対して自動で返信を行うサービスです。
なぜこのようなサービスが生まれたかといいますと、ある企業にコールセンターを設けて日々電話対応をしていたのですが、会社の規模が大きくなるに連れてコールセンターの規模も増やさないといけなくなりました。

人の呼び込み、デスク、機材などを用意し、1つの窓口の環境を整えるためにもお金が多くかかります。

なので、コールセンターを使わずともWebサイトに訪れた時に、ユーザーの悩みをすぐに解決してくれるサービスが誕生しました。

「学校」のWebサイトに入れた場合...

「学校」のWebサイトに入れると、先ほど記載した問題が解消されると思います。
トップページに訪れたユーザーに対して、チャットが立ち上がります。
ユーザーがそのチャットに対して知りたいことを質問します。
  ユーザー   :オープンキャンパスの情報が知りたい。
  AIさくらさん:直近の開催日はXX月XX日(●)です。この日は、●●教授の体験講義が開催されます。
  ユーザー   :●●学部の資料を見たい。
  AIさくらさん:こちらのURLからダウンロードが行えます。https://~~~~
  ユーザー   :部活動はどんな種類があるの?
  AIさくらさん:部活動は全部でXXつあります。学校公認サークルを含めるとXXつです。
上記のように質問に対して自動で答えを返信してくれます。
内容に関するURLページを知らせてくれて、ページに遷移することも可能です。
簡単に答えを得ることができるのでページ探しでモヤモヤして離脱してしまうユーザーが減り、満足度が上がります。
ページ数の多い「学校」業界のWebサイトにはピッタリなツールだと思います。

素早い情報提供がユーザーの満足度を上げる!

「学校」に限らず、情報を素早く伝えることは、ユーザーの満足度を上げる一歩になります。
昨今の情報収集はWebサイトからの割合が7割でとても多いです。
質の高いWebサイト作りも大切ですが、正しい情報を訴求してあげるのも大事です。
ぜひ、「AIさくらさん」の導入を検討してみてはいかがでしょうか!

関連コラム

AIさくらさん
についてのお問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ