1. AIさくらさんTOP
  2. AIコラム
  3. インバウンド対応
  4. 【人工知能(AI)×インバウンド】アニメーションキャラによる接客で顧客満足度アップ!
【人工知能(AI)×インバウンド】アニメーションキャラによる接客で顧客満足度アップ!

【人工知能(AI)×インバウンド】アニメーションキャラによる接客で顧客満足度アップ!

2017年01月10日 角田

Microsoftの「りんな」やソフトバンク「Pepper」等の登場で、会話する人工知能型システムがずいぶんと身近なものになりました。

LINEやTwitterでも、企業がキャラクターのアカウントを作成して情報を発信したり、フォロワーからの質問に答えたりとキャラクターによって特性もまちまちだったりします。
・・・中の人などいません!

昔は「あのキャラクターと会話してみた~い」なんて思ったこともありましたが今や半分くらい実現していますよね。科学の力ってすげー!

とまあ、こんな素晴らしい技術がたくさん存在する世の中ですが、これらをSNSの中だけではなく、WEBサイト上や現実で役に立ててみたいと思いませんか?

対話型システム×アニメーション

じゃあどうやって実現するのよ?というと、ティファナが開始した新サービス人工知能(AI)対話型システム「AIさくらさん」がその疑問を解決します!

この「AIさくらさん」というシステムは、WEBサイトや様々なシステムに導入することでユーザーからの質問に文字や音声で自動的に答えてくれます。
ここまでだと、既に他のサイトでも見たことあるような気がするシステムですね。
サイトに訪問すると右下とかに出てくるチャット画面のようなものです。
導入するサイトも増えているので、きっとどこかで見たことありますよね。

しかし「AIさくらさん」はそれだけではありません。
この「AIさくらさん」の特徴といえば、今回のテーマでもある「キャラクターのアニメション」なんです。

つまり、「キャラクターが実際に画面上で動いて喋って質問に答えてくれる!」という夢のようなシステムなのです。素敵!

キャラクターが動く、というとゲームのような3DCGやはたまたアニメのような2Dを連想しますよね。
「AIさくらさん」はどちらかというと、後者をベースに前者の技術を取り入れたようなものです。
どういうものかというと、このシステム、「Live2D」(http://www.live2d.com/ja/)さんの技術を取り入れているんです。

Live2Dといえば、わざわざ3DCGをモデリングする必要がなく、イラストレーターさん等が描いたイラストをそのまま取り込んで綺麗に動くように設定出来るのが最大の魅力ですね。

Live2Dが取り入れられている事例としてはやはりゲームがメインで、任天堂の「ファイアーエムブレムif」や、最近女子に人気の「あんさんぶるスターズ!」というスマホゲーム等で使われている技術です。
双方のゲームをやるとよく分かるのですが、キャラクター達がすごーーーく綺麗に動くんです。
表情や口の動き、細かい仕草等も「あれ、これ3D・・・?」と思ってしまうくらいです。
気になった方はどちらもおすすめなので是非やってみてください!

話がそれましたね。
えーと、なので、もちろん「AIさくらさん」でも同じことが可能なのです。

Live2Dさんの技術と人工知能対話型システムを掛け合わせることで、WEBサイト上でキャラクターがユーザーの疑問を解決してくれる、という素敵な仕組みが生まれるわけです。

WEBサイト以外でもこんなところで大活躍!

「AIさくらさん」が活躍出来るのはなにもWEBサイト上だけの話ではありません。
例えばバスや電車等の交通機関、飲食店やアミューズメント施設、水族館、観光地・・・等々色んな場所で活躍できるのです。

日本には、数多くの訪日外国人の方がいらっしゃいます。
更に、これから2020年のオリンピックに向けて数多くの外国人観光客の方が増えると予想されますね。
その時に困るだろうと思われるものの一つが「言語」です。
英語だけならまだしも、中国やドイツ・・・となるとなかなか難しくなります。
対応出来る人員を用意するのも一苦労です。

ですが、そこで役に立つのが「AIさくらさん」なんです!
「AIさくらさん」は、日本語以外にも英語、北京語、韓国語の4か国語に対応しているため、街角や施設内にデジタルサイネージで「AIさくらさん」を設置して、FAQや施設案内のようなシステムを持たせると迷ってしまった外国人観光客の方を助けることが出来ます!

今や外国からの日本のイメージは「COOL JAPAN」やリオオリンピックの閉会式の演出の成果もあって「アニメ・ゲーム・マンガ」ですから、キャラクターを使ったサイネージで案内をする、というのは実はとても効果的なのです。
テーマパークやイメージキャラクターを持った施設等だと、設置時のイメージが付きやすいかもしれませんね!

こんな風にWEB上や街中で人々を助けることが出来るシステム、「AIさくらさん」はいかがでしょうか?
少しでも興味が沸きましたら、是非弊社までお問合せください!

関連サービス

マーケティングオートメーション(MA) 
アンノウンマーケティング(UM) 





関連コラム

AIさくらさん
についてのお問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ