1. AIさくらさん(旧KIZUNA)TOP
  2. コラム
  3. リクルート
  4. 【人工知能(AI)×リクルート】人工知能があなたにぴったりな求人情報を探します

【人工知能(AI)×リクルート】人工知能があなたにぴったりな求人情報を探します

【人工知能(AI)×リクルート】人工知能があなたにぴったりな求人情報を探します

2016年11月08日 佐藤(知)

求人情報を探すのには数時間もかかる

Webで求人情報を探した事のある方ならわかると思いますが、求人ポータルサイトというのは、エリアや職種、希望条件などジャンルに分類された求人情報を自ら探しに行くスタイルが通常でした。

大抵は以下のような流れで求人を探すケースが多いと思います。

1. サイトにアクセスする
2. 求人検索画面を開く
3. 数ある条件の中から、希望に近しい条件を選択
4. 数十件の検索結果の中から、ピンと来た求人情報をクリック
5. 求人情報を見る

5に至るまでにも、約5分~10分はかかります。
その求人にピンと来なかったor他の求人と比較したい、となった場合、4~5を繰り返し行う必要があります。

条件を絞り込みすぎると求人がヒットせず、逆に対象が広すぎると、膨大な求人情報を一つひとつ閲覧し、自分に合うものを探さなければいけません。
時には数時間も求人ポータルを見ていた、なんてことも。

この時間って、非常に勿体ないですよね。

同じ数時間で、履歴書を書いたり、企業見学や面接を行ったり、スキルアップに時間を注いだほうが、より建設的な時間を過ごすことができます。

そうは言っても、適当な企業に片っ端から選考申し込みを入れるわけにもいきませんし、時間が掛かったとしても、自分にピッタリの職場を探したいものです。

では、自分の希望に沿った求人を最短で見つけるためにはどうしたらよいのでしょうか?

k-sato_kizuna_160917_01.jpg

AI型会話エンジンを導入し、ピッタリの求人情報を10秒で表示

「自分にピッタリの求人情報ページに最短で到達したい」

そんなニーズを叶えるのが、人工知能(AI)対話型FAQエンジン「KIZUNA(キズナ)」。

自然言語処理によって、あたかも人と会話しているかのようにサイトを利用することが可能です。

【KIZUNA(キズナ)を利用して求人情報を検索した場合】
1. サイトにアクセスする
2. KIZUNAに希望条件を入力、送信
3. 人工知能が希望に近い求人情報を表示

この場合、たった10秒程度で求人情報に辿りつくことができます。

聞き返し処理による回答の精度上げ

入力したキーワードが曖昧なものだった場合、まるで人間同士の会話のように、質問内容を聞き返すことができます。
例えば、「中途採用情報が見たい」という質問の場合、「どんな職種の中途採用情報ですか?」と聞き返すことで、ユーザーの意図を正確に判断したアンサーを行う事が可能です。

求める情報に最短で到達させることが鍵

サイト内で迷子になったり、目的の情報に辿りつけないことで、ユーザーは離脱してしまいます。

今までは導線設計の改善やSEO・リスティングによりサイト内外から対策をすることがWebサイトの鉄則でしたが、更にターゲットユーザーにストレスを感じさせない、最短ルートを提供するために、今後は人工知能分野が注目されています。

今後の発展に期待です!

関連コラム

AIさくらさん(旧KIZUNA)
についてのお問い合わせ

AIさくらさん(旧KIZUNA)についてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ