外出自粛の推進とともに、オンラインショッピングの利用は、大幅に増加しています。それと同時に、宅配の需要も大幅に増加しています。
人材不足の今、業務効率化が求められています。
再配達や配達時間の変更等の様々な事務的手続きをAIに任せることにより、業務負担は大幅に軽減することができます。
また宅配業務で求められていることとして、コロナ感染リスクの軽減があります。
多くの人の接触する機会のあるドライバー。ドライバーの体調管理を徹底する必要があります。
宅配の需要が増えている今、お客様に安心して荷物を受け取ってもらえるよう、対応していくことが宅配・配送業界にとって重要な責務になります。

外出自粛のために配送業務の負担が増えていませんか?

人と人との接触を少なくし感染リスクを軽減させるため、外出を自粛する動きが増加しています。それと同時に宅配の需要も高まっています。 人手不足の中で効率的に業務を行いたい。 そんな悩みをAIさくらさんなら解決することができます。 荷物や配達に関しての様々なお問い合わせに対し、24時間365日、AIさくらさんがお答えすることにより、社員の業務負担を大幅に軽減させることができます。

ドライバーの体調管理に困っていませんか?

多くのお客様のもとに荷物をお届けする以上、ドライバーの体調管理は非常に重要なことです。 AIさくらさんは、サーモグラフィによる検温機能を搭載しており、非接触で自動検温することができます。検査官を配置する必要もありませんので、接触による新型コロナウイルスへの感染を防ぎつつ、ドライバーの体調管理に尽力することができます。

お客様のコロナ感染対策に困っていませんか?

事業所に荷物を持ち込むお客さんもいらっしゃいます。そうした場での感染リスクに恐怖を感じていませんか。 感染リスクがある以上、できる限り人と人との接触回数を減らす必要があります。事業所に来たお客様への一次対応をAIさくらさんに任せることで、感染リスクの軽減だけではなく、業務負担を減らすことが可能になります。