コロナ感染拡大・外出自粛の影響により、国内外問わず空港利用者が激減しています。 国も観光業界の経済低迷を鑑みて、Go Toキャンペーン等の施策を打ち出してはいますが、いまだに利用者増加の見通しは立っていません。 苦しい状況の中、コスト削減のために人員削減を行うなど苦渋の決断をした空港関連会社も多いことでしょう。 人員削減を行ったとしてもお客様の求める接客品質は従来通り。 併せてコロナ感染対策も必須と従来よりも空港業務従事者に求められる業務スキルは上がっているのが現状です。 定例的な業務や事務作業などの業務や、コロナ感染対策を効率化していくこと。 それが空港業界がこのコロナ社会を乗り超える上での重要な鍵になると言えるでしょう。

販売スタッフの人材不足に困っていませんか?

コロナ感染拡大により、コスト削減のためやむを得ず人員削減が行われるなど、相対的に労働者が減ってきている昨今。 人手が足りないが接客品質は従来通り行いたい。 そのような問題は、AIさくらさんが解決いたします。 空港内の飲食店、販売店の接客業務をAIさくらさんに肩代わりさせることで、接客業務の省人化させながら従来通りの接客を行うことが可能です。 その分、人でなければ出来ない仕事に人員を再配置することで空港全体の効率化にも繋がります。

防災・防犯の仕事での効率化に困っていませんか?

空港全体の防災や防犯対策を人手をかけて行うよりも、AIさくらさんのオプション機能であるIoT技術を用いることで、異臭などの検知、立入禁止区域への不審者の検知させるが可能です。 空港全体を巡回しなくても、異常があったところを確認することが出来るようになるため、防災・防犯対策の向上・コロナ感染対策に貢献できます。

チケット購入・搭乗案内を効率化できていますか?

コロナ感染が懸念される中でも、チケット購入や搭乗案内など対面での接客対応を行うことは避けられないのが現状です。 AIさくらさんであれば、非対面でチケット購入や搭乗案内の業務の一部をお手伝いすることが可能です。 少しでも対面での接客対応時間を減らすことにより、従業員の健康を守ることができ、空港案内業務の効率化にも繋がります。