~「AIさくらさん×山崎詩郎氏」東京工業大学助教と語るAIへの期待と可能性~

弊社が提供している 人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」(https://tifana.ai/)との対談シリーズ、「未来ののびしろ」の第2弾「AI×研究」(https://tifana.ai/dialogue/dialogue-case2-part1)が公開されました。

「AIさくら対談シリーズ 未来ののびしろ」
https://tifana.ai/dialogue/

■「未来ののびしろ」について
AIさくらさんの開発チームと、注目の分野で活躍されている方々との対談を行い、これからのAIの可能性について探っていきます。
対談内では、ティファナ・ドットコムの思いを、AIさくらさんが代表して話す形式をとっています。
多様な視点から見えてくる未来への新しい道筋やヒントの数々をどうぞお楽しみください。

■第2弾は「AI×研究」!?
未来ののびしろ第2弾のテーマは、「AI×研究」です。
東京工業大学助教でもあり、「コマ博士」としても有名な山崎詩郎さんをゲストにお迎えして、対談を行いました。

山崎さんは科学をわかりやすく伝え、多くの人に魅力や楽しさを伝えていくために、遊び要素を取り入れたいという思いから、「コマ」に注目。他にもSF映画を通して、科学の魅力を伝える活動もされているとのことで、単なる遊びではなく「遊び×科学」として、魅力を伝える活動をされているそうです。

AIさくらさんも、遊び要素を取り入れながら人とのコミュニケーションを介してさまざまな業種で働いています。
どんな画期的な研究も、日々の積み重ねから生まれてくるもの。人間が気づかない部分を共通化しながら、AIさくらさんがノウハウをデータベース化していく中で、専門的な「匠の技」のような部分についてもさくらさんで担える未来は来るのか。
山崎さんの研究者としての AI への期待や思いについて、未来社会への展望を交えながらの楽しい対談となりました。

第2弾「AI×研究」の前編は現在公開中です。後編は2021年11月9日(火)に公開予定です。
また、既に第1弾「キャラクター×地方創生」の前・後編も公開されています。ぜひ、併せてご覧ください。
「AIさくら対談シリーズ 未来ののびしろ」は第1弾の記事はこちら
https://tifana.ai/dialogue/dialogue-case1-part1

■AIさくらさんとは?
「AIさくらさん」とは、業務負担を大幅に軽減し、業務自動化(RPA)やデジタル化、非対面でのリモート接客を実現する人工知能(AI)接客システムです。ヘルプデスクをはじめとして、駅や商業施設や受付等、多く導入されています。AIリモート接客に限らず、テレワークサポート、サイトの改善提案等の幅広いシーンで活躍しています。

会社紹介
株式会社ティファナ・ドットコム
2000年の設立以来、Web制作事業を中心に、あらゆる業種業態のWebサイトの制作を手掛ける。その経験を生かして人工知能(AI)の開発に取り組み、2016年10月に「AIさくらさん」をリリースし、現在では全国各地の企業に導入されている。
「WebとAIの力で世の中を笑顔にする企業」を企業理念として掲げ事業展開中。