1. AIさくらさんTOP
  2. AIコラム
  3. AI接客
  4. 【人工知能・AI×メディア】キャラクター×デジタルサイネージに無限の可能性!
【人工知能・AI×メディア】キャラクター×デジタルサイネージに無限の可能性!

【人工知能・AI×メディア】キャラクター×デジタルサイネージに無限の可能性!

2017年06月07日 角田

アイドルとデジタルサイネージ

まずはこちらから!

出典:http://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/

2016年の9月に、新宿駅のメトロプロムナードに大々的に施されたもので、
スマホアプリゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」、
通称「デレステ」のゲームリリース1周年を記念するプロモーションです。
某国民的アイドルN君が「アイドルはやめらんない!」と言いながらご機嫌な衣装で歌って踊る
CMに出演したことでちょっと話題になりました。
新宿駅のメトロプロムナードといえば、毎回大がかりなプロモーションをすることで結構有名ですよね。
そんな新宿駅で、デレステがどんなプロモーションをやったかというと、まず支柱にゲームに出てくるキャラクターのビジュアルを張り出し、壁側にはゲームに出てくるマスコットキャラクターの大きなぬいぐるみを置き、はたまた別の壁際には日替わりで、ゲーム内で複数組まれているアイドルユニットの等身大のパネルが置かれる・・・等々。
この時点でも結構な規模ですね。

さらに凄いのが、壁一面に設置された大きなLED画面を使って、様々なアイドルキャラクターの曲と、実際にそのアイドルが歌って踊るMVを流し、ファンの心を盛り上げるという取り組みがなされました。
日替わりでユニットが変わる、ということで、メトロプロムナードには毎日多くのファンが詰めかけ、展示最終日にはコールが起こるという、普段からはちょっと違った光景が見られました。

こんなに大規模に映像と歌を流されたら、ファンじゃなくても気になってしまいますね!
ちなみに、新宿駅ではこのようなプロモーションでしたが、同時に全国各地でもこれほどの規模ではなかったものの、サイネージを使った広告を配信していたようです。一か所で、というよりも他の場所でも同時にプロモーションをする、というところもポイントの一つなのでしょうね。

新世界の神とデジタルサイネージ

次はこちらです。

出典:http://www.ntv.co.jp/drama-deathnote/

こちらの作品も話題になったので、見た方も多いのではないでしょうか?
ジャンプの大人気漫画「デスノート」のドラマ版です。
死神のノートを偶然拾った大学生と、天才的な頭脳を持つ探偵の頭脳戦が展開される作品ですね。漫画、アニメ、ドラマ、映画等様々なメディア展開がされている作品です。

さて、今回はドラマのプロモーション、ということで
渋谷駅の一部に設置されたデジタルサイネージで行われた物を紹介します。

こちらは、俳優の窪田正孝君が演じる主人公の大学生「夜神月」とそれに敵対する山崎賢人君が演じる天才探偵、「L」がそれぞれサイネージの中にいて目の前に立った人をプロファイリングしてくれるのだとか。


まずは「夜神月」はというと、まず画面の前に立つと、月君が目の前の人をなんと絵に描いてくれます。(実際は写真をモノクロ加工したような感じみたいです)
イケメンに見つめられるとか、ちょっと緊張しますね~!
で、そしてその絵を見ながら、その人の容姿についてコメントをしてくれます。
中には褒めてくれたり、「疲れてるね」なんてコメントもあるようです。

一方「L」の方はというと、目の前の人を容姿から年齢、性別、性格等をプロファイリングしてくれるのだとか。
やった人の中には、実年齢から大幅に離れてしまった・・・!
とか、実際の性格からは考えられないような性格が導き出されてしまった・・・!
とか、なかなか面白い結果が出ていたようです。

ただ画面に映像や広告が映し出されるより、何かしらのアクションがあるとより興味を引いて気になっちゃいますね!

ただ映像を映すだけではない、デジタルサイネージの力!

kakuta_digital01.jpg

最近よくコラムのテーマとして書かせていただいている弊社の「AIさくらさん」というサービス。
そろそろ、何となくどんなサービスか分かってきた頃でしょうか?
少しでも興味を持って頂けていると嬉しいですね・・・!

さて、対話機能や多言語対応、アニメーション機能等様々な機能を持つこの「AIさくらさん」ですが、
個人的に特筆したいのが「マルチデバイス対応」という部分なんですね~。
最近だと、どんなWEBサービスやアプリでもマルチデバイス対応は割と当たり前のようにされています。
端末を選ばず対応できる!というのが魅力的ですね。
お手持ちのスマートフォンからタブレット、さらには街頭に置いてあるデジタルサイネージなどにもAIさくらさんを対応させることだって出来ちゃいます。

さて、前述した街頭に置いてあるデジタルサイネージですが、都心部では今や見かけない日はほぼないと言っていいほど色んな場所に設置されています。
さらに、ただ広告を表示させる以外にも様々なプロモーションの方法があり、
それぞれ面白い取り組みがなされています。

というわけで、デジタルサイネージを使った面白い広告について調べてみました。

いかがでしたでしょうか。
街中や駅に置いてあるサイネージ、ただただ映像を映す以外にも見せ方次第で色んな工夫が出来ちゃいますね!
もちろんAIさくらさんも対話型のシステムなので、サイネージに映し出せば様々な案内やお客様の対応、プロモーションだって出来ちゃいます!
触れることも出来れば、キャラクターが好きな人、小さいお子様等にも効果的にプロモーションすることが出来ます。

サイネージとキャラクターで、これからどんなプロモーションが登場するのか気になる所ですね!

関連サービス

人工知能(AI)対話型システム「AIさくらさん((キズナ)・キズナ)」

関連コラム

AIさくらさん
についてのお問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ