1. AIさくらさんTOP
  2. AIコラム
  3. AI接客
  4. 【人工知能(AI)×ショッピングモール】人工知能が買い物客を自動接客・ナビゲート
【人工知能(AI)×ショッピングモール】人工知能が買い物客を自動接客・ナビゲート

【人工知能(AI)×ショッピングモール】人工知能が買い物客を自動接客・ナビゲート

2017年02月08日 木村

2016年には、訪日外国人観光客の数が、ついに2000万人を突破しました。これは今後も増え続ける見込みで、東京五輪が開催される2020年には、その数は倍の4000万人を超えるそうです。すごいですね!

多くの外国人の方が日本へ来てくれることは、とても喜ばしいことです。迎え入れる側の日本としても、せっかく来てくれたのだから、良い思い出を作って帰ってもらいたいものですよね。

日本人は、「おもてなし」の精神のおかげもあり対応が良いという評判をよく耳にしますが、実際には課題もいろいろとあります。

せっかくたくさんの国の中から日本を選んで来てくれた外国人の方々に、気持ちよく過ごして帰ってもらうにはどうすれば良いのかを考えてみました!

kizuna_kimura1.png

観光時や買い物時のコミュニケーションの取りづらさが課題

訪日外国人観光客が不便に感じていることって何かご存知ですか?

1番目は「Wi-Fiがつながらない」、2番めは「クレジットカードが使えるお店が少ない」、そして3番目は「コミュニケーションが取れない」だそうです。

1番目や2番目の課題は、徐々に改善されつつあると思いますが、3番目のコミュニケーションは、なかなか簡単には改善できなさそうですね。というのも、日本人は海外と違い、第二外国語というものが無いので、日本語以外でコミュニケーションを取れる人がとても少ない国だと言われています。

せっかく買い物をしたくても、対応できる人がいない・・・

たとえば、商業施設で買い物をしようと思っても、お店の人が日本語しか話せないから、商品のことは聞けないし、欲しいものが買えない。
また、観光地でも、有名なところは案内が外国語対応していることが多いですが、それほど有名ではない観光地の場合は日本語の案内しか無いため、充分な情報が得られない。

こんな不便さを感じている訪日外国人観光客の方も多いようです。

お客様側とお店側の双方が抱える悩みを解決するには?

受け入れ側の日本人も、「おもてなししたいし対応したい」と思っていても外国語を話せる人がお店や施設にいない、勉強するとしてもそんな簡単に話せるようにはなれない、話せる人を雇うにはお金がかかるなど、簡単には対応できないのが現状です。

実は、こんな大きな課題を解決する方法があるのです。

人工知能型エンジンAIさくらさんが人間に代わり接客や観光案内!

外国語でコミュニケーションを取りたい訪日外国人観光客と、できれば外国語でおもてなしをしたい日本人。この両者をつなぐことができる方法があるのです。
それは、なんとティファナのサービス「AIさくらさん」です!観光地や商業施設に日本語しか話せないスタッフしかいなかったとしても、デジタルサイネージやタブレット、スマートフォンなどに搭載された人工知能が外国語で接客をしたり、観光案内をしてくれます。

人工知能のキャラクターに外国語で話しかけると、外国語で応対してくれます。訪日外国人観光客は欲しい情報や商品が手に入り、観光地や商業施設は売上が上がる。双方のニーズを叶え、経済の活性化にも交換してくれる、そんなすばらしい人工知能の今後が楽しみですね!

関連コラム

AIさくらさん
についてのお問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ