テレワークを実施する企業が増えた事により、ビジネスチャットの利用者が急速に増え一般化しつつあります。 Slack、Chatwork、Teamsといったチャットツールを始め、Google MeetやZoomのような ビデオチャットツールを利用するのが当たり前になっているのではないでしょうか。 しかしこれらのツールを急に導入したことにより便利になる反面、使いこなせないといった悩みはお持ちではないでしょうか? また情報共有が容易になったため集まる情報量が増えて、必要な情報を見落としてしまうこともあると思います。 折角便利なチャットツールを導入しても使える人、使えない人で差が出ては効果を最大化できません。 これらの悩みを解決できるのがAIさくらさんです。 誰でも簡単に使えてわからないことがあっても気軽に相談できる、仕事のパートナーとして活躍してくれるのです。

チャットツールを上手く使いこなせていますか?

これまでの働く場所の中心は会社であり、皆同じ場所にいるから円滑なコミュニケーションが取れたり、 会議室で集まって議論なども出来ていました。 しかし新型コロナウイルスの感染が広まってからは働き方が大きく変わり、 3密を回避するためテレワークが出来るように業務のオンライン化に踏み切る企業が多く出ています。 チャットツールの導入もその一つですが、急に新しいツールを使うと言われても使い方がわからなかったり、 わからないことがあってもテレワークでは簡単に相談も出来ない状況が容易に想像できます。 このような悩みを解決できるのがAIさくらさんです。 新しく導入したツールのマニュアルをAIさくらさんに覚えてもらいましょう。AIなので一度覚えたことは忘れません。 AIさくらさんは聞き返し機能が備わっており、求めている情報のところまで導いてくれるので誰でも簡単に使うことが出来るようになります。

必要な情報が埋もれてしまっていませんか?

チャットツールを使うことでコミュニケーションが手軽となり、色んな人と情報共有も出来るので大変便利です。 しかし情報共有が簡単に出来てしまうが故に、あれもこれもとりあえず共有しておけばいいという事が起こりかねません。 こうなってしまうと必要な情報とすぐには必要ではない情報が入り乱れてしまい、情報の見落としが発生します。 そうなる前にAIさくらさんで対策を講じる必要あります。 情報の扱いが煩雑になっているのが見落としの原因なのでルールを設ければいいのです。 そのルールをAIさくらさんに覚えさせることで情報の統制が取れます。 同じものでも人によって言い方や内容が違うのでは困りますが、AIさくらさんに質問をすれば同じ答えが返ってくるので安心です。

確認や承認が本当に取れているのか不安に感じていませんか?

これまで会社で直接確認・承認をしていたものが、テレワークになるとチャットツールを介してオンライン上でのやり取りとなります。 そこで出る問題点はコミュニケーションの相手が渡したものを本当に確認出来ているのか、 また承認が必要なものに対して内容をちゃんと確かめて承認してくれているかなど、直接目で見ていないので不安に感じるということです。 確認をしたら印鑑を押すようにすれば確実ですが、テレワークではそれも出来ない。 印鑑をもらうためだけに会社に行きたくないと思います。 AIさくらさんではオンライン上で印鑑を押す仕組みを実現することが出来ます。 使い方も簡単で承認依頼が来たらボタンを押すだけで簡単に承認できます。