マッチングサービスとは、様々なニーズを持った人や物などを、最適な形で引き合わせる仕組みのことです。
最適なマッチングを実現するためには、様々なデータを分析して照合する必要がありますが、
人間の手で行うには、多くの人員と膨大な手間が必要になります。

そうした中、マッチングを行うために必要な作業をAIに担当させる取り組みが実施されています。
人工知能が分析や照合を行うことで、必要な作業を短期間で完了させることが可能になります。
ここでは、マッチングの分野におけるAIの活用例をご紹介します。

ビジネスパーソンの出会いを加速するAIアプリが登場

求人メディアなどを展開する港区の企業が、ビジネスパーソンの人脈作りに役立つ、
AI技術を活用したマッチングサービスアプリを開発しました。

da1de393f31af90bb07bafc96ca5bc50_s.jpg

マッチングアプリの使用方法

人工知能が、ユーザーに適した人物を毎日10人レコメンドします。会いたい人を選択すると、その結果が相手に通知されます。
マッチングした人とはアプリ内でメッセージのやり取りができるほか、実際に会ってランチなどを楽しむことが可能です。

マッチングアプリのオプション機能

マッチングアプリには、追加のオプションとして2つの機能が用意されています。
ブースト機能を使用すると、自分のプロフィールがレコメンドとして他のユーザーに表示される確率が通常の5倍になります。
より多くの出会いを求める場合に役立つ機能です。
フィルタ機能は、毎日レコメンドされる人物について、様々なカテゴリーでフィルタリングできる機能です。
職種、年齢、地域などの条件を組み合わせることで、希望する人物像を絞り込むことが可能です。

マッチングアプリのメリット

人工知能を搭載したアプリを使用するだけで、様々な分野で活躍するプロフェッショナル同士が簡単に交流できるようになります。
システムを活用することで、業務の効率化、人材の獲得、起業の相談、コミュニティ作りなど、様々なことが実現できます。

人工知能がオススメの本をレコメンドする図書館が登場

近畿地方の大学が、人工知能を活用した学生と本のマッチングサービスを開始しました。

サービス提供の目的

大学のキャンパス内に新設されたエリアの図書館には、2万冊以上のコミックを含む、
約7万冊の本が配架されています。
AI技術を用いたシステムを導入することで、膨大な書籍を効率よく活用してもらい、
本離れが問題となっている学生に読書のきっかけを提供するものです。

サービスの特徴

ユーザーのSNSの投稿内容に基づいて、人工知能がユーザーの性格を分析し、
潜在的に興味のある本をピックアップして紹介します。
AIによる性格分析には、心理学におけるビッグファイブという理論が採用されています。
誠実性や外向性などの5つの特徴をスコア化することで、ユーザーにマッチした本をAIがレコメンドします。

サービスの利用方法

アプリをダウンロードして、性格の分析に使用するSNSを選択すると、
ユーザーの過去の投稿内容に応じて性格の分析結果が表示されます。
性格の分析結果に基づいて、ユーザーにマッチする本が提示されます。
以降、本を検索する際に、自分と似た性格の本を検索できるようになります。

AI技術を活用した行政分野でのマッチングシステムが登場

人工知能を活用したマッチングサービスは、ビジネスや民間だけでなく、行政の領域にも広がっています。
子どもを保育所に入所させるための割り当て作業をAIが担当し、最適なマッチングを行うという試みが実施されました。

9a7c81248db7e97b4f00d27bfe3b3cc1_s.jpg

システム導入前の課題

子どもを保育所に入所させる割り当て作業においては、
兄弟で同じ保育所に入りたい、職場に近い保育所を希望する、などの様々なニーズを考慮する必要があります。
各家庭のニーズを最大限に叶えるためには、利害が一致しないニーズを調整する必要があります。
そのために、従来は多くの人員が膨大な時間をかけて試行錯誤を繰り返していました。

AIシステム導入の効果

保育所の割り当てを行うにあたって、利害が一致しない関係を合理的に解決するための手法である、
ゲーム理論というルールをAIが学習しました。
ルールを学習した人工知能が、約8,000人の希望者のデータを用いて保育所の割り当て作業を実施した結果、
人間20人が数日かけて行っていた作業が、わずか数秒で完了するという成果を達成しました。
技術が実用化されれば、割り当て作業を担当する業務の負担の軽減、
入所の可否を迅速に通知することによる住民サービスの向上、などの効果が期待できます。

まとめ

マッチングの分野で活躍するAIの事例についてご紹介しました。
ビジネスパーソンをマッチングするAIアプリ、人工知能がオススメの本を紹介するサービス、
希望者と保育所をマッチングするシステム、などがあります。
マッチングサービスにAI技術を導入することで、多くの人員と膨大な手間が必要な業務をスムーズに完了させることができます。

AIさくらさんは、マッチングサービスに導入するのに適した高性能な人工知能です。
大量のビッグデータを扱って分析することができるので、
様々な業界や分野において、マッチングの提案を実施することが可能です。
日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語にも対応可能なので、外国人の人材に対して最適化された
マッチングサービスを構築する場合にも活躍してくれます。