新型コロナウイルスの感染拡大により、社員の身体と心の健康の維持が難しい時代となりました。テレワークや外出自粛の影響により、人と人との対面のやり取りが少なくなりました。こうした時には、精神的に落ち込んでしまったり悩みが増えてしまいます。また感染のリスクもある中で、今まで以上に自社の社員の健康に対して、管理する必要が出てきました。  管理者も多くの社員を見る必要があったり、実際に検温の場に立ち会う際には感染のリスクがありました。 そんな課題に対し、AIさくらさんを活用することで、感染リスクを抑えながら、効率的に健康管理を行うことができるようになります。

手間のかかる健康管理や集計に困っていませんか?

新型コロナウイルスの感染対策のためサービス業を中心に、どの業界・業種でも、始業前の検温が必須となりました。 大人数の健康状況を管理しておくのは、大変なことです。もし、社員がコロナウイルスに感染してしまった時のためにも、情報の管理は欠かせません。 今までアナログで管理していた情報を、AIさくらさんに管理させることで、効率的に健康管理をしませんか?

二次感染のコロナウイルス感染リスクに困っていませんか?

従来の検温は、第三者が検温を行うため、感染のリスクがありました。 ですが、AIさくらさんはサーモグラフィの技術を活用しているため、第三者が対応する必要がなくなります。 人と人との距離を保つことができるため、各段に感染リスクを軽減することができるようになります。 駅や商業施設などで大勢の人の検査をする場合には、どうしても感染リスクがありましたが、今後は効率的に検温を行うことができるようになります。

社員のメンタルヘルスケアに困っていませんか?

毎日の社員の健康に関する情報管理に疲れていませんか? 人の手で社員の健康管理をすることは、大変です。「健康」とは、身体だけに関わることではありません。 昨今のように新型コロナウイルスの感染拡大で、自粛期間も多かったことから、心に不安を感じている人も少なくはありません。 AIさくらさんにメンタルヘルスのケアを任せることによって、社員の健康を維持することに繋がります。