一人ひとりに合った接客、対応を行う為には、表情から感情を読み取ることも必要となります。 しかし新型コロナウイルスの流行により、外出する際には、マスクを着用することが日常となりました。マスクを着用していると口が見えない分、以前より感情を読み取ることが難しくなりました。 また対面での接触も控える動きがある中で、個別に適応した対応を行うことが難しくなっています。 最近では、非接触技術を使用したAIでの対応だけではなく、AIが感情認識・感情解析を行うことで、一人ひとりに合った対応が可能になりつつあります。 アフターコロナに対応する為にも、今から行動に移してみませんか?

お客様対応に困っていませんか?

外出にマスクを着用することが常となり、お店に入る際にもマスクを着けていることが必須となりました。そうした中で、接客やお客様対応をする際に、お客様の表情が読み取れず、悩んだことはありませんか? AIさくらさんは、マスクを着用しているお客様の喜怒哀楽の表情も読み取ることが出来る為、お客様一人ひとりに合った接客を行うことが可能になります。 また、お客様の気持ちに寄り添った接客が出来れば、より信頼を得ることにも繋がります。

接客スキルの平準化に困っていませんか?

どうしても人の対応になると、特性や性格もある為、同じ対応やレベルの高い接客を標準化するのは、ハードルが高い面があります。 コロナ禍に入ったこともあり、直接での研修や指導も難しくなったのではないでしょうか? AIさくらさんは1台導入すると、他のサイネージ等にも同様の内容で対応することが出来る為、高い接客スキルを保ちお客様対応することが可能です。 またAIさくらさんが一次対応をし、より詳しいことを人が対応することによって、研修内容も以前より少なく済む為、感染予防も行うことが出来ます。

ユーザー分析に困っていませんか?

対面でのお客様対応の場合、お客様の分析や傾向の把握は対応した人からの報告でのみしか判断することが出来ません。 実際に訪れて頂いたお客様は、より購買に繋がりやすい為、情報を得られることはかけがえのない財産となるでしょう。 AIさくらさんでは、お客様が質問した情報だけではなく、性別や年代といったデータ、質問をした際の感情を読み取ることも可能なので、よりよいお客様対応に役立てることが出来ます。 また、お客様データを得られることで、商品展開にも反映することが可能です。