株式会社ティファナ・ドットコム(以下ティファナ・ドットコム、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:藤井亮)が
提供している人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」は、2020年2月28日より近畿日本鉄道(以下近鉄)の4駅
(全6台)で実証実験を行います。

実施期間及び実施場所は、以下の通りです。
——————————
実施期間 2020年2月28日(金)~2020年4月24日(金)
実施場所 大阪難波駅、近鉄奈良駅、近鉄名古屋駅、五十鈴川駅
※開始日・終了日は、駅により異なる場合があります。
※基本稼働時間:初発~終電(一部駅等では、時間を短くする場合があります)
—————————–

「AIさくらさん」は、音声とテキストでユーザーからの質問に回答する人工知能(AI)接客システムです。
日本語だけでなく英語、中国語、韓国語をはじめとする様々な言語に対応しており、現在も増え続けている外国人観光客からの質問にも、それぞれの言語で答えることができます。

今回の近鉄の実証実験は、近鉄の主要な駅(大阪難波駅・近鉄奈良駅・近鉄名古屋駅・五十鈴川駅)の全4駅で行います。
横型サイネージとATM型サイネージを設置し、近鉄をご利用のお客様に駅構内・駅周辺、乗り換え情報のほか、観光スポットやおすすめのお土産など、話しかけるだけで「AIさくらさん」がご案内いたします。
また、お客様から寄せられる質問内容に基づきAIが学習し、さらなる案内の回答精度向上を図ります。

近鉄を利用するお客様に親しみを持っていただくために、サイネージのラッピングデザインや画面デザインは近鉄仕様に
カスタマイズいたしました。
複数の駅で働くため、それぞれの駅で「ご当地応援」の気持ちを表わしたいと考え、名古屋駅の「AIさくらさん」の髪には
エビフライをつけました。
意味合いとしましては、外国のお客様にも人気の食品サンプルのアクセサリーです。食品サンプルのエビフライの髪飾りを
つけていることで、名古屋が話題になり、さくらさんに注目していただけたなら嬉しいです。
エビフライ以外にも、名古屋名物の食品や金のシャチホコも候補にあがりましたが、一番社内の女子社員の賛同があり、
デザイン的にわかりやすいエビフライが選ばれました。
※他の駅ではまた別のご当地アイテムと一緒にいます。大阪ではたこ焼き、伊勢では鈴を持っています。

▼大阪難波駅

016215992e04412cba6eab6774f10ee4d8ec2f33.jpg

▼近鉄名古屋駅

dd349efce40564baee8a008ede8632d84d18f987.jpg

▼近鉄奈良駅
kintetu_nara.jpg

▼五十鈴川駅

9145478bc4552116de004c5499fdbbe1cf8fcf4f.jpg
ティファナ・ドットコムは、今回の実証実験を通じて、企業の業務を改善できる唯一の人工知能である「AIさくらさん」を
多くの方に役立ていただくため、より一層付加価値の高いAI技術の開発を行い、社会に貢献していきます。

多くのメディア・媒体で「AIさくらさん」について掲載していただきました。
——————————————————
▼大阪日日新聞(2020年3月8日)
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200308/20200308047.html

▼Yahooニュース(2020年3月2日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000013-minkei-l27

▼なんば経済新聞(2020年3月2日)
https://namba.keizai.biz/headline/4343/

▼奈良テレビチャンネル(2020年2月28日)
https://www.youtube.com/watch?v=FX0hNoEt18c&feature=youtu.be
——————————————————