1. AIさくらさん(旧KIZUNA)TOP
  2. コラム
  3. 顧客満足度
  4. 【人工知能(AI)×顧客満足度】音声対話で最高品質のサービスを可能に

【人工知能(AI)×顧客満足度】音声対話で最高品質のサービスを可能に

【人工知能(AI)×顧客満足度】音声対話で最高品質のサービスを可能に

2016年12月20日 石塚(智)

近年、多くのメディアで「AI」や「人工知能」という単語を目にすることが増えてきました。
人間が優位と思われていた囲碁が、人工知能に敗れてしまうというニュースが記憶に新しい人もいるかと思います。囲碁の世界に関わらず、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」の登場や自動お掃除ロボットなど、我々の生活にも人工知能が使われるようになってきました。

ティファナでも人工知能を使ったサービスを行っています。
そのサービスとは、人工知能(AI)対話型オールインワンパッケージ「KIZUNA(キズナ)」です。
パッケージなので、いろいろと機能もあるのですが、その中でも「音声会話システム」について紹介したいと思います。


tomoya_kizuna01.png

質問が音声入力だけでできてしまう


「KIZUNA(キズナ)」(※以下、(キズナ))では、文字入力での質問ができますが、さらに魅力的なのは、音声入力でも質問をすることができます。
従来の音声会話では、決められたパターンの質問に対して、決められた答えが返ってきていました。(キズナ)では、人工知能が質問の内容を分析して理解し、最適な回答をしてくれます。「質問しても目的の答えが来なかった・・・。」という問題を解決してくれます。

多言語対応で観光誘致に

(キズナ)は多言語対応していることもメリットになります。
2020年東京オリンピックに向け、自治体や企業などが動いています。オリンピックといえば、4年に1度の大きなイベントです。開催が近づくにしたがって、外国人旅行客の増加が予想されていますので、外国人に向けたサービスが必要になってきます。

外国人に対して接客を行うと、どうしても外国語を話せるスタッフが必要になります。
しかし、外国語を話せる人を集めようとしても多く集まりません。たとえ、集められても集めた分だけ人件費がかかってしまいます。
(キズナ)を使用すれば、人員確保と人件費に費用をかける必要がなくなります。

手が使えない状況でもアシスト


キーボード入力では、手を使うため、手が使えない状況では質問することができません。
最近では、スマホとPCでの音声入力も当たり前の時代になっています。
例えば、飲食業で新しいメニューを覚えるときなどに、音声入力で質問し、自動で料理の作り方の返答が来れば、人にメニューの作り方を教える時間がいらなくなります。さらに、手を使用しないので衛生面にも気を付けることができます。
ほかにも、手が使えない状況の仕事があると思いますので、そういったときにも(キズナ)が活躍することができます。

まとめ


(キズナ)では、人工知能を使用した音声対話システムを搭載しています。
人工知能が、質問にあった答えを考え導き出してくれますので、質の高い案内をしてくれます。
今まで、音声対話システムを導入して、うまく運用に乗らなかった方も、もう一度「(キズナ)」で試してみてください。きっと、あなたのお仕事をサポートしてくれます。

関連コラム

AIさくらさん(旧KIZUNA)
についてのお問い合わせ

AIさくらさん(旧KIZUNA)についてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ