1. AIさくらさんTOP
  2. AIコラム
  3. AI接客
  4. 【人工知能(AI)×ポータルサイト】ファン化を促進!UU数増加で広告収益もアップ!
【人工知能(AI)×ポータルサイト】ファン化を促進!UU数増加で広告収益もアップ!

【人工知能(AI)×ポータルサイト】ファン化を促進!UU数増加で広告収益もアップ!

2016年11月10日 高田

求人情報を探すのには数時間もかかる

Webサイトで顧客満足度を上げるために最適な方法は何だと思いますか?
きっと、「欲しい情報がすぐにわかる」ことだと思います。

Webサイトとしては訪問者の課題・疑問に答えるコンテンツを用意しておくことがベターですが、探していけば「いずれ」わかる。ではなく、「すぐに」わかる。が重要です。

特にポータルサイトの場合、ユーザー数を増やし、メディアとしての価値を上げ、広告収入にもつなげられるとより良いですよね?
豊富なコンテンツがあるWebサイトで、すぐにお目当てのコンテンツにたどり着くためにはどうすればよいのでしょう?

よくある課題

情報をわかりやすくデザインしていくことをインフォメーションデザインといいます。インフォメーションデザインでは、コンテンツのわかりやすさや回遊性に注力してWebサイトを設計していきますが、それだけですべての課題を解決することは難しいです。それを解決するために、サイト内検索やFAQ(よくある質問)といったコンテンツを用意して、訪問者の疑問をすぐに解決できるコンテンツを用意します。
ただし、本当に「顧客満足度を高める」ことを目的とした場合、これだけではまだまだ弱いです。

では、どうすればよいか?
簡潔に言えば、正しい情報をすぐに取得できるようなコンテンツを用意すればよいのです。
これさえできれば、訪問者はストレスなく課題・疑問を解決できるはずです。

例えば、ポータルサイトを運用している場合、サイト内検索をしても複数のコンテンツが検索結果に出てしまい、答えがわかるコンテンツに当たるまで複数回クリックして、中身を確認する。という手間が発生してしまいます。これが、3,4回ほど続いた場合、70%以上のユーザーは諦めて別のサイトに行ってしまいます。

これってほんとにもったいないと思いませんか?

takada_kizuna_160930_01.png

AI(人工知能)がまるっと解決

こういった課題に対して、ティファナでは、人工知能(AI)対話型システム「AIさくらさん」を使って解決しています。

AIさくらさんは、音声とテキストでユーザーからの質問に、24時間365日迅速かつ的確に回答する対話型の人工知能プラットフォームです。そのため、訪問者が抱える課題に対して、自動ですべて回答することができ、且つ、精度も高いので、顧客満足度アップにつなげることができるのです。 ポータルサイトが使いやすくわかりやすいと顧客満足度が高くなり、問合せにもつながりやすくなります。もし、電話で質問が多い場合には、人件費削減にもつながります。

求める情報に最短で到達させることが鍵

サイト内で迷子になったり、目的の情報に辿りつけないことで、ユーザーは離脱してしまいます。

今までは導線設計の改善やSEO・リスティングによりサイト内外から対策をすることがWebサイトの鉄則でしたが、更にターゲットユーザーにストレスを感じさせない、最短ルートを提供するために、今後は人工知能分野が注目されています。

今後の発展に期待です!

機能

主な機能は7つです。

「音声認識・発話対応」
「アニメーション連動」
「マルチデバイス対応」
「定点観測レポート」
「ネイティブオペーレーター連携」
「多言語対応」
「ナビゲート機能」

これらの機能があるため、充実したサービス提供が可能です。
さらにティファナの場合、

1、シナリオをつくり、
2、回答を導き、
3、対話の改善を実施

までをWebコンサルタントがしっかりとサポートをしていくので、導入しても難しいから結局使いこなせないで終わるということがありません。

ポータルサイトで広告収益につなげるには...?

さて、これらの機能を実装したポータルサイトの場合、訪問者の課題を解決し、サイトに何回もアクセスしてもらえるようになっていきます。

そうすることで、リピートユーザーが増え、WebサイトのUU数が増えるので、Webサイトの価値が高まります。その結果、広告収益にもつながるという理由です。

一見、「ポータルサイト×AI=広告収益増加」にならないと感じたかもしれませんが、課題解決ができるということは、顧客満足度をアップにつながるので、Webサイトの価値向上になります

最後に

人工知能を使うことはまだまだ先の話だと思っている方が大半かもしれませんが、もうすぐ近くに来ています。
競合他社が先に導入するか、自社が先に導入するか、早期決断がこの先の未来を変えることになるかもしれません。

関連コラム

AIさくらさん
についてのお問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ