1. 人工知能(AI)接客システム KIZUNA(絆) TOP
  2. 利用シーン
  3. 鉄道
  4. 【人工知能(AI)×鉄道】人工知能で実現! 駅に1人、地域に詳しい多言語対応できる「万能駅員」

【人工知能(AI)×鉄道】人工知能で実現! 駅に1人、地域に詳しい多言語対応できる「万能駅員」

kizuna_ozaki_train.jpg

KIZUNAを使って地方の駅舎を活性化!利用者を獲得!
地方の過疎化が進み、利用者が年々減少している駅舎に、人工知能型対話エンジンKIZUNA(キズナ)を導入し、サービス満足度向上による利用者の増加、リピーター獲得、外国人観光客への対応を実現!

<効果・メリット>

  • 1)鉄道および地域のイメージアップに貢献
  • 2)日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語で、インバウンド接客

1)鉄道および地域のイメージアップに貢献
今現在、過疎化が原因で人手不足により、訪れた観光客に対して十分な案内(ナビゲート)ができていない地方観光地が問題になっています。名所やスポットはあるものの、観光客にその魅力を伝えきれていない・案内できていないのです。
そんな人手不足は、KIZUNAを導入することで解消できます。
KIZUNAは、人工知能対話型エンジンと音声合成機能を複合したサービスで、駅員の代わりに観光客と対話することが可能です。これを駅舎に設置することで、地図を表示させてその地域の案内や駅の乗り換え・交通情報などを音声で案内してくれます。
アニメーション連動も可能なため、あたかも自治体や駅舎のマスコットをキャラクターを起用すれば、あたかもキャラクターと対話しているようなアプローチも可能。地域のイメージアップにもつながります。

2)日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語で、インバウンド接客
昨今急増しているインバウンド観光客への対策は、各地方の課題となっています。地域の鉄道を利用する外国人観光客も増加する事が予想されます。また、最近のデータでは、英語圏だけでなく、アジア圏の外国人観光客が急増していて、中国語や韓国語への対応も必須になってきています。
KIZUNAは日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語に対応しているので、駅を利用する外国人観光客への案内も、人手が要らずにスムーズに対応することができます。

関連事例

お問い
合わせ
KIZUNA
デモ
絶賛
CM放送中!
Twitter