「AIさくらさん」が、旭化成株式会社(以下、旭化成)に社内向けヘルプデスクとして導入、
2019年4月17日より利用が開始されました。

<AIさくらさん 画面イメージ>

92ede9ef6ccd1323ff7511cf20a18090f76d74f7.png

旭化成は、1922年に創業した総合化学メーカーです。合成化学や化学繊維事業からスタートし、現在では、繊維・ケミカル・エレクトロニクス事業からなる「マテリアル」領域、住宅・建材事業からなる「住宅」領域、医薬・医療・クリティカルケア事業からなる「ヘルスケア」領域という3つの領域で、世界の人びとの”いのち”と”くらし”に貢献する事業を展開しています。

今回、間接部門の対応負荷軽減や、最新IT導入・働き方改革のプロジェクトの一環として「AIさくらさん」が導入されることになりました。

ヘルプデスクとして導入された「AIさくらさん」は、会計伝票や経費精算についてなど、間接部門への問い合わせに対し、
24時間365日リアルタイムで回答することができます。

夜間や土・日・祝日でも対応可能な上、「AIさくらさん」のかわいらしい見た目(インターフェース)で、ユーザーにも
親しまれています
。また、 質問された内容等のデータを活用し、さらなるサービスの向上も可能となります。

ティファナでは、「AIさくらさん」を多くの方にお役立ていただくため、
より一層付加価値の高いAI技術の開発を行っていきます。

「AIさくらさん」のサービスの詳細については下記からご確認いただけます。
▼AI接客システム「AIさくらさん」
https://tifana.ai/