1. AIさくらさん(旧KIZUNA)TOP
  2. コラム
  3. 自動車
  4. 【人工知能(AI)×自動車】人工知能会話型システムが自動車業界を変える!

【人工知能(AI)×自動車】人工知能会話型システムが自動車業界を変える!

【人工知能(AI)×自動車】人工知能会話型システムが自動車業界を変える!

2016年10月11日 野澤

連日紙面を賑やかしている人工知能(AI)。
人工知能がもてはやされる背景はいくつかあります。
まずは少子高齢化。内閣府の発表によれば2050年の総人口は現在と比較し20%も減るにも関わらず、
お金を稼ぐ人(15-59歳とします)は半分以下の割合に達します。
働き手が減少する中でそれをまかなう有望株はロボット。ロボットの頭脳は人工知能に他なりません。
また、あらゆるモノとモノがつながるIoT。このビッグデータを効率的に処理していくのも人工知能の役割が大きそうです。

そして、日本を支える輸出産業。すそ野まで含めるとこの輸出産業の2割を占めるとまで言われている自動車業界。
自動車業界はこの人工知能をどのように活用していくのか、考えてみたいと思います。

nozawa_kizuna_160917_01.jpg

KIZUNA(キズナ)という名の人工知能対話型システム

当社ではKIZUNA(キズナ)という、音声とテキストでユーザーからの質問に24時間365日、
迅速かつ的確に回答する対話型の人工知能プラットフォームをご紹介しています。

ユーザーがKIZUNA(キズナ)に対して質問をするとKIZUNA(キズナ)が的確な回答を返してくれます。
人が生活していく上で一番大切な「コミュニケーション」に注目して開発された人工知能です。

導入事例としては、コールセンターでの人的経費の削減や、
Webに搭載することでの顧客満足度向上などがあり好評を得ています。
このKIZUNA(キズナ)を自動車業界へ応用するとどのようなことが実現できるかを考えてみたいと思います。

KIZUNA(キズナ)でカーナビゲーションシステムが運転者の大親友になってしまう!

今やほぼ全車に搭載されているカーナビゲーションシステム。
これにKIZUNA(キズナ)を活用するとどのようなことができるでしょうか。
「近くのコンビニを教えてください」という問いかけに対しては、
すでに音声合成で回答を返してくれる高機能なナビゲーションが存在します。
KIZUNA(キズナ)は対話型システムですので、通常会話を一問一答で返してくれるというイメージです。
例えば、次のようなやり取りが想定されます。
  運転者    :この道込んでいるね。
  KIZUNA(キズナ):そうですね。
  運転者    :あと30分以内に目的地に着きたいんだけど。
  KIZUNA(キズナ):難しいですね。
  運転者    :最短でどのくらいかかりそうかな。
  KIZUNA(キズナ):45分です。
  運転者    :その道教えて。
  KIZUNA(キズナ):次の信号を右に曲がってください。
というイメージです。
通常会話ができるKIZUNA(キズナ)の音声はオリジナルで作ることができます。
皆さんの大親友は男性にしますか?女性にしますか?

nozawa_kizuna_160917_02.jpg

KIZUNA(キズナ)の登場でディーラーがいらなくなる?

車を販売する商談の場面でもKIZUNA(キズナ)は大活躍です。
ディーラーでよくある光景として、ディーラーの人が顧客に対し、
パンフレットを開いて説明をしている場面があります。
顧客は車のスペックを確認したり、金額交渉をしたりしますが、
このようなやりとりも「会話」ですのでKIZUNA(キズナ)が代わって行うことができるでしょう。
車検の予約をするために電話をする、車の調子が良くないためどこが故障しているのかを確認する、
ディーラーのWeb上で顧客が情報を探すために検索キーワードを入力するなど、
「会話」「コミュニケーション」のすべての相手はKIZUNA(キズナ)が代わって対応する、
そんな大きな可能性を秘めているのです。

関連コラム

AIさくらさん(旧KIZUNA)
についてのお問い合わせ

AIさくらさん(旧KIZUNA)についてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ