1. 人工知能(AI)接客システム KIZUNA(絆) TOP
  2. 利用シーン
  3. 商業施設
  4. 【人工知能(AI)×建築】快適な施設利用をKIZUNAがサポート

【人工知能(AI)×建築】快適な施設利用をKIZUNAがサポート

kizuna_kumakura_kenchiku1_161125.jpg

2020年のオリンピックに向けて商用施設の建築ラッシュが起こることが想定されます。
より快適に多くの人に施設を利用していただくためには施設の利用案内が必要不可欠です。
そこで力を発揮するのがKIZUNAです。

<効果・メリット>

  • 1)デジタルサイネージで施設案内ができ、施設利用を快適にすることができる
  • 多言語翻訳で外国人観光客にも対応

1)デジタルサイネージで施設案内ができ、施設利用を快適にすることができる
ショッピングモールやスタジアムなど、今後2020年のオリンピックに向けて多くの人が利用できる商用施設が多く建造されます。
多くの人がそれらの施設を利用する時に必要となるのが施設の利用案内です。

例えばショッピングモールなどの広大な敷地面積を有する施設では、目的地に正確にたどり着くのも一苦労です。そこで施設の随所にデジタルサイネージを設置し、利用者は行きたい場所への行き方を質問します。そうすれば人工知能を有するKIZUNAが最適な行き方を即座に教えてくれるのです。

また、スタジアム等の広い施設では自分の席がどこにあるのかわからない、ということがよくあると思います。
そんな時もKIZUNAを使えば、座席の位置や一番近い入口の場所を即座に答えてくれるでしょう。

2)多言語翻訳で外国人観光客にも対応
KIZUNAは日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語での翻訳が可能であり、翻訳した内容を音声で返してくれるので、外国人観光客の方にも快適に施設を利用していただけます。

日本の事があまりわかっていない人でも、お勧めのお店はどこですか?と質問をすれば、KIZUNAが何を求めているのか聞き返し、対話形式で会話を進め、お勧めのお店へと誘導してくれます。

kizuna_kumakura_kenchiku2_161125.jpg

関連事例

お問い
合わせ
KIZUNA
デモ
絶賛
CM放送中!
Twitter