顔認識システムを用いた顔認識技術の実用化で世界の先端をいく中国では「顔認証支払い」ができる店舗が増え、お客様の利便性を高めています。その一方で、新疆ウイグル自治区では膨大な顔認証カメラが設置され、この顔認証技術がウイグル族らイスラム教徒を監視しています。世界トップレベルの精度と認証スピードを誇るNECの顔認証技術は国内でも多くのシーンや活用法が進んでいます。また、広義で言うところの画像認識において、医療の現場では、AIが医療画像を確認し疾患診断を行う精度の高さを紹介したニュースは記憶に新しいところです。私たちはWebとAIの力で、安全な顔認識や画像認証の活用法を提案できないでしょうか。

テレワークの勤怠管理に困っていませんか?

コロナ禍で、働き場所は自宅やコワーキングスペース、サテライトオフィスなどへ変わっていきました。AIさくらさんに顔認識機能を付与するだけで、場所にとらわれない勤怠管理を行うことができます。スマートフォンやタブレットでも使えますので、直行直帰がある営業マンや、タイムカードを置くことが経済的でない小規模事務所・工事現場の事務所でもお使いいただけます。

マスク着用時の顔認識に困っていませんか?

緊急事態宣言が出されて以降、外出時はマスクを着用することが日常化しました。セキュリティを確保するため、空港をはじめ各所で顔認識システムの運用が始まっていますが、今までマスクを着用したままの状態での認識、認証は不足がいなめませんでした。AIさくらさん+顔認識システムは、マスク着用時でも高い精度で顔認識しますので、ユーザーの負担やストレスが最小化されます。

人が集う場所のセキュリティ対策に困っていませんか?

大人数が集まるイベントやコンサート会場ではセキュリティ対策が欠かせないこともあり、顔認識が使われ始めました。今後、テーマパークや商業施設でも顔認識の導入気運は高まっていくことでしょう。AIさくらさんは顔認証機能を搭載できると共に、センシング機能で怒った表情や泣いている表情も検知できますので、防犯や迷子対策として使っていただけます。