様々な業界で使われ始めている、人工知能。
銀行・金融業界でも人手不足や業務への負担が叫ばれているなか、人工知能に足りない部分を補ってもらうことも選択肢にいれてみませんか?
今回はAIさくらさん (愛称:さくらさん)が、銀行・金融業界でどのように利用されるかをご紹介します。
KZIUANにあるたくさんの機能の中から、コールセンター、社内ヘルプデスク、ARの3つ機能をご紹介します。

  • 1)コールセンターの業務負荷を軽減
  • 2)ヘルプデスク対応で、たらいまわしをゼロへ
  • 3)ARで紙面でもわかりやすく

1)コールセンターの業務負荷を軽減

ベテランのオペレーターにノウハウが蓄積していませんか?
ATMの使い方をはじめ、コールセンターへのお問い合わせは多種多様なものになります。
オペレーター全員がベテランのオペレーターのように、お問い合わせを受け付けることができれば、業務効率を上げることができます。
AIさくらさん に、ベテランのオペレーターのノウハウ(回答)を蓄積すれば、業務サポートを行えます。
また、AIさくらさんは様々な端末で使えるので、業務環境に合わせたものを選ぶことができます。

2)ヘルプデスク対応で、たらいまわしをゼロへ

多様化する金融商品やサービスについて、どんなメリットやリスクがあるのか、一人の職員が全てを理解して業務をこなすことは事実上不可能です。
AIさくらさんを導入すれば、人の代わりにAIさくらさんが職員の悩みをすぐに解決します。
職員はWebサイト(イントラ)やスマートフォンを通してAIさくらさんとコミュニケーションをすることで、自身が求めている最適な情報を見つけることができます。
人の時間を使うことなく、自分の好きなタイミングですぐに情報が手に入るので、たらいまわしにされることもありません。

3)ARで紙面でもわかりやすく

金融商品を検討されているユーザーは、手元に冊子やチラシを持っていることが多いかと思います。
紙媒体の難点は、掲載できる情報が制限されていることです。この難点を解決するために、AIさくらさんの機能のARを使ってみませんか。
AIさくらさんのARは、新しく印刷したものはもちろん、すでに印刷されたものでも対応が可能です。
紙面上に掲載される情報だけでは説明しきれない内容や、よりわかりやすい説明ができる動画をユーザーに伝えることができます。


サービスの多様化に伴い、業務範囲が広がりながらも、人手不足で現場が疲弊している。
そんな状況をAIさくらさんが、解決してくれます。
AIさくらさんを導入することで。今まで個々人に蓄積されていた情報を、たくさんの職員に広めることができます。
業務負荷の軽減はもちろん、企業としても属人化を防ぐことができるので安心です。
AIさくらさんは人工知能なので、365日24時間稼働できるので、いつでも強力にサポートします。

Web制作のティファナ・ドットコムでは、AI接客システム「AIさくらさん」の設置・導入サポートを行っております。
「AIさくらさん」のサービスの詳細については下記からご確認いただけます。

▼AI接客システム「AIさくらさん」
https://tifana.ai/