CASE STUDY

TOP > 導入実績 > ビジネスガイド社様

東京国際展示場の展示イベントで初のAIインフォメーションを導入

ビジネスガイド社様
  • AIコンシェルジュ
  • イベント会場
imgimg
  • AIコンシェルジュ
  • イベント会場
目的・利用用途
インフォメーション
業種・業態
展示イベント
デバイス
デジタルサイネージ
設置
東京国際展示場
概要
20万人以上の来場者を誇る大規模イベントにおいてサイネージ型のAIインフォメーションとしてさくらさん (旧KIZUNA)が設置されました。
イベントに関する内容から、施設の設備の案内周辺情報の紹介まで人工知能(AI)のキャラクターが自動で応対を行いました。
課題
20万人を超える、来場者の案内対応が課題

3日間で20万人以上が、来場する大規模な展示イベントでは、開催直前から、開催中にかけて出展者や来場者からたくさんの質問が寄せられていました。

内容の大半は、答えが決まっているものが主でしたが、それでも、すべての問いあわせに一律に対応しなければならず運営事務局のスタッフへの負荷が高い状態でした。

さくらさん (旧KIZUNA)を導入し、AIを一次受け窓口とすることで運営側への問い合わせ削減し、業務の負荷軽減を図りました。

imgimg
導入
人より丁寧な接客が可能なAIインフォメーション

AIインフォメーションは、会場スタッフと同じように「会話」で案内をすることができます。

「○○ブースはどこですか」や「トイレはどこですか」など質問すれば、地図を使って「○○ブースはこちらです」と会話で案内をしてくれます。

AIインフォメーションは、人のように音声やテキストでの説明はもちろんのこと、加えてアニメーション画像を使って説明することが可能です。
複雑な会場内でも来場者をスムーズに目的の場所まで案内することができます。

imgimg
活用
現場でのリッチ対応+サービス向上

AIインフォメーションは、設置現場で音声やテキストに加えて画像を使うことでより、人以上に丁寧で分かりやすい接客を行うことができます。また、来場者の質問を集計することができます。

つまり、質問の傾向を分析することで会場内の問題点を可視化することができます。

例えば、トイレの場所に関する質問が多いのであれば、会場内での導線やナビに問題があることが分かります。
それらの情報は、来場者の貴重な生の意見として次回の開催に役立てることができます。

imgimg
その他事例を見る
  • セブン&アイ・ホールディングス様
    imgimg
    目的・利用用途 AIコンシェルジュ
    業種・業態 商業施設
  • 大網様
    imgimg
    目的・利用用途 インバウンド接客
    業種・業態 小売業
  • マルイマ様
    imgimg
    目的・利用用途 Web接客
    業種・業態 不動産

AIさくらさんについての
お問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、
導入を検討したい、
詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。