人工知能(AI)用語集

Bag-of-Features(BoF)

画像認識の手法の一種。 画像を分解し、局所的特徴を比較することで画像を認識させようとする手法。
CNN(Convolution Neural Network)が登場するまでは、画像認識において主流の手法だった。
まず、教師となる画像の画像特徴点の出現頻度から、特徴ベクトルを算出し、教師あり機械学習で学習モデルである画像識別器を作成する。
次に、その画像識別器を用いて、対象となる画像の種類を判別させる。
画像の輝度差がベースになっているため、輪郭のはっきりした箇所からしか特徴抽出できない、位置関係や見え方の角度が変わると、違う画像と認識されてしまうデメリットがある。

AIさくらさん(旧KIZUNA)
についてのお問い合わせ

AIさくらさん(旧KIZUNA)についてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。