話しかけるだけで業務日報を自動作成
出社しなくても社外から書類作成ができる

報告書やレポートなどによる日々の情報伝達は、紙や口頭などで行われているのが実情です。
報告に手間がかかってしまいレポートが集まらない、多くのやり取りの中で重要な報告が見逃される、
見逃し防止のためにチェックの頻度が増えるといった情報共有における問題が多々発生しています。
また、業務報告の管理も、紙やExcelなどで行われ、管理が煩雑になると、業務負荷や残業時間の増大につながります。
業務日報さくらさんなら、このような数々の業務報告時の課題をAIを活用して解決してくれます。

日々の業務日報作成の手間で
困っていませんか?

忙しい時や人手が足りない時、各スタッフとの連絡、スタッフの管理などがなかなかスムーズにいかなくて困ることがあります。
業務日報さくらさんなら、一目で全員の日報や勤怠をチェックできるため手間がかかりません。

スタッフの業務負荷や
報告忘れなどで困っていませんか?

紙媒体の業務日報は作成にも手間がかかり、項目や報告自体の漏れや忘れが後日判明するということはありませんか?
出先から一度会社に戻って業務日報を書いていませんか?
AIさくらさんなら音声で話しかけて業務報告ができ、報告者の負荷の軽減と迅速な業務記録が可能になります。
例えば、業務終了後にAIさくらさんに対して業務内容などを話すと、AIさくらさんが自動で内容を分類して各項目にデータを登録してくれます。報告者が言い忘れた項目はAIさくらさんが聞き出します。また、報告自体を忘れていた場合でも、アラートが届くため報告忘れもなくなります。

業務日報の管理に時間がかかり
困っていませんか?

毎日の業務日報による紙で伝票が膨大な量になっていませんか?
その中から必要な情報を瞬時に探し出せていますか?
情報をタイムリーに把握したい場合でも、AIさくらさんなら管理者が報告内容を好きな時に確認でき、業務内容のチェックも容易になります。

現場で報告書作成でき、直行直帰が可能に

✕ 導入前
外出先からオフィスに戻り報告書を提出
・報告をするために残業してでも外出先からオフィスに戻っている
・報告書のためだけにオフィスへに戻らなければならない
・報告書の中で重要な報告が見逃され、集計業務に負荷がかかっている

◯ 導入後
外出先からどこでも簡単に日報作成と報告が可能
・随時、スマホでさくらさんの質問に答えれば報告書作成が完了
・さくらさんからのアラートにより報告忘れも防げる
・報告書が集約され、報告内容が常に把握できる