AI-OCRで手書き文字もしっかり認識
過去の書類もすべてデジタル化、管理コストを大幅削減

紙媒体でのデータ管理は、書類作成にもデータの検索にも多大な時間を要しますが、OCRさくらさんなら、
手書きや定形・非定型などを問わず、紙やPDFなどからのデータ入力業務をAIが代わりに行います。
これまでデータ入力業務にかけていた時間が大幅に削減でき、顧客対応や新規顧客開拓など時間を有効活用できます。

 

読み取り精度はなんと96.9%以上

文字情報をデジタル化する際の読み取り精度が96.9%を超えました。社員の仕事は、AIがデジタル化したデータをチェックし、一部を手直しするだけなので、これまで書類作成にかかっていた時間が大幅に削減できます。

 

フォーマットがバラバラでも問題なし

AI文字認識技術だから、手書きの文字でもしっかり読み取ります。また、請求書などのような得意先ごとにフォーマットがバラバラな書類でも安心。設定などをしなくても、書類をアップロードするたけ。テンプレートの自動選択もでき、手間もかかりません。

 
 

 

レシート読み取りでラクラク経費精算

通常のOCRでは読み取れないようなレポート特有の売上情報も読み取り可能。今まで目視で入力していた毎月の経費精算も、読み取りだけで簡単に行えます。 売上レシートを読み取って売上情報の管理としても、また、マーケティングデータとしての活用もできます。

 

FAX見積書など半角カタカナの帳票にも対応

FAX見積書などの入力作業も自動化。年間数百枚におよぶ入力業務を97%を超える精度で実施できるため、入力業務にかかる年間のコストを数千万円単位で大規模に削減できます。また、半角カタカナの帳票にも対応しているため、より正確がデータ読み取りが可能です。