毎年、GWやお盆、年末年始の帰省ラッシュにより駅が大変混雑することが問題となっております。 みなさんも帰省する際に新幹線の改札に行列ができ、スムーズに移動できないということを経験したことがあるかもしれま せん。 今回は、そんな帰省ラッシュの混雑を改善する方法についてご紹介いたします。

帰省ラッシュ時の混雑はなぜ起きるのか

帰省ラッシュは利用者の数が多いということが問題だと思われがちですが、実際は他にも問題点があります。

・新幹線の切符の買い方を知らない人が多くいる
・新幹線改札口の切符の入れ方を知らない人がいる
・駅の広さに対して駅員が足りていない

新幹線に乗る機会が少ないため、切符の買い方がわからず手間取る方も毎年多くいます。
そのため、券売機前に行列ができるのです。
また、わからない人の数に対して、教えることが出来る駅員の数が圧倒的に足りていないため、余計に購入に時間がかかり混雑の原因となっております。
切符を購入出来たとしても、改札に切符を同時に入れることを知らない人や前の人が入れた切符を取る前に入れてしまう人がいるため、改札にエラーが起き通り抜けがスムーズに出来ません。
そのため、改札口にも混雑が起きてしまうのです。 券売機前の混雑、そして購入後にも改札で並ばなければいけないため、新幹線改札口前は多くの人であふれかえっているのです。

人工知能(AI)が新幹線改札口の不明点を解消

弊社が提供している「AIさくらさん」は、新幹線の切符の買い方や乗換案内、改札を抜けるときの注意点まで利用者に対して丁寧に説明することが出来ます。
前述したとおり、切符の買い方がわからない人によって券売機前は大変混雑しております。
また、全てのお客さんに対して駅員をつけるというわけにもいかないためなかなか改善することが難しいです。
しかし、AIさくらさんを導入することで駅員が切符の買い方を説明せずとも全てのお客さんに切符の正しい買い方を教えることが出来ます。
他にも、改札口付近にAIさくらさんを設置することで改札を通るための注意点をその場でAIさくらさんが紹介することも出来ます。さらに、AIさくらさんは30ヶ国語以上に対応しているためインバウンド対策もばっちりです。
以上の点から、AIさくらさんを駅構内に導入することで帰省ラッシュの混雑を緩和することが出来そうです。

人工知能(AI)により帰省時もスムーズで快適に!

新幹線改札口前では大声を出して駅員が呼びかけていますが、それでも混雑は改善されておりません。
なぜかというと、一人一人新幹線の乗り方で分からない箇所が違うため、全員に同じことを言っても問題が解決しないのです。しかし、それを教えるとなっても多大な人員を必要とするため、実現することは難しいです。
AIさくらさんが駅に導入されていた場合、わからなくなったタイミングで誰でも聞くことが出来、一人一人の問題点をピンポイントで解決することが出来ます。
駅員さんに聞くのをためらいがちな人でも、相手が人工知能(AI)なら気軽に声をかけることが出来るかもしれません。
これにより、新幹線の切符の買い方や改札の通り方も多くの人が問題なく行うことが出来るようになります。

駅構内にAIさくらさんが導入されることで、毎年の帰省ラッシュも問題なく、スムーズに快適に帰省できるようになるのです!