皆さんは脱毛サロンをご存じでしょうか?
夏になると、街中で脱毛サロン関連の広告が大々的に掲載されるので「一度は見かけたことがある!」という方も多いでしょう。
実は今、脱毛サロンの利用者が年代・性別を問わず急増しています。
大人気の理由の一つに、価格帯が以前より安価になったことが挙げられます。それにより、若い世代でも気軽に脱毛サロンへ通えるようになったというわけですね。

脱毛サロンに通う敷居が低くなった一方、ある問題が発生しています。
それは脱毛サロン利用者急増による「予約できない問題」です。
利用者が急増したことによりスタッフと利用者の比率が見合わず、どの脱毛サロンも施術を受けるために予約1か月待ち・キャンセル待ちの状態が続いています。

この問題の解決策を握るカギはAI(人工知能)・RPAにあります。
本コラムでは、どのようにAI・RPAで脱毛サロンの予約できない問題を解決をするか、具体例を交えながらご紹介いたします。

脱毛サロンが抱える人手不足問題とは

一見華やかに見える脱毛サロン業界、実はその裏で深刻な人手不足問題に悩まされています。
脱毛サロンは1度通えば終わりというわけではなく、定期的にサロンに通う必要があります。
その中で、新規顧客もどんどん増えていくため、スタッフと利用者の比率が見合っていないのが現状です。
そのため、どの脱毛サロンも施術を受けるために予約1か月待ち・キャンセル待ちの状態が続いているという話は先述した通りです。

また、脱毛サロン勤務者はほとんどが女性の為、結婚・出産等で入れ替わりが激しく人材確保が難しいという問題もあります。
このまま人手不足問題が続けば、顧客は脱毛をしたくても予約が取れず、最悪、契約解除の多発にもつながりかねません。

脱毛サロンでも簡単にAI・RPAを導入できる

そもそも、「脱毛サロンにAI・RPA?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
確かにAI・RPAと聞くと敷居が高く感じますね。

しかし、AI・RPAは業種業態を問わず簡単に導入できる時代になっています。
Webサイト上に簡単に組み込めるAIや、デスクトップPCがあれば実行キーを押すだけで作業を肩代わりしてくれるRPAなどがその例です。
ネットがつながる環境であれば誰でもAI・RPAを導入することが出来るのです。

脱毛サロンにAI・RPAを導入することで得られる効果とは?

では、AI・RPAとは何なのか、具体的にどんな効果が得られるのかをご説明いたします。
まず人工知能(AI)とは、コンピュータが人と同じように物事を考え、成長していく技術のことを指します。L社のClov〇や、A社のアレ〇サなどが有名ですよね。

次に、RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation)の略称です。
つまり、文字通り、「従来人間が行っていた作業をロボットで自動化する技術」のことをRPAといいます。

人手不足の脱毛サロンにAI ・RPAを導入することで、以下の効果が期待できます。

<AI >

  • 簡単なカウンセリングや接客はAIに任せることで、施術対応できるスタッフの数が増える
  • スタッフ用マニュアルとして使用することで、スタッフ教育にかける時間を削減
  • 簡単なお問い合わせ対応をAIで行うことで、お問い合わせ対応にかけるリソースを削減

<RPA>

  • 売り上げ報告などの申請業務を自動化
  • 毎月のメルマガ作成・配信を自動化
  • 請求・見積もり対応の自動化

今あげた効果以外にも、工夫次第で様々な問題を解決することが出来ます。
今までスタッフが施術以外にかけていた時間をAI・RPAが肩代わりすることで、施術にかける時間を増やすことが出来るのです。

AI・RPAの活用で予約できる脱毛サロンへ!

AI・RPAを活用すれば、予約が取れなくて当たり前だった脱毛サロンの常識を覆すことが可能です。
予約が取れない脱毛サロンから、予約のとれる脱毛サロンになることで、顧客満足度を高めていきましょう!