栄養バランスの整った食事は人工知能(AI)に提案してもらおう

秋は食べ物も美味しく、気温も涼しいため運動も読書もはかどります。そのため、秋になると「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」という言葉を皆さんも聞くのではないでしょうか。それだけでなく、秋というのは美容に良い季節でもあります。ちなみに「食欲の秋」や「スポーツの秋」の「食事」「運動」は美を保つための必要な三原則に含まれてます。
2017年にバーバル社が実施した「美しさを保つために意識していること」を300人に調査したところ、72%が「食事」という回答をしており、その大半は、カロリーよりも栄養バランスを気にしているということがわかりました。
そこで、タイトルにも書いた通り栄養バランスの整った食事を人工知能(AI)に提案してもらうことが最も効果的だと筆者は考えます。
皆さんは、「人工知能(AI)」をご存知でしょうか?
テレビではよく聞くし、話題だから聞いたことはあるけど詳しいことが知らないという方が多いでしょう。
このコラムでは人工知能(AI)がどのようなものなのか、人工知能(AI)に栄養バランスの整った食事を提案してもらうというのはどういうことなのか、具体例をご紹介いたします。

栄養に対する問題点を人工知能が解決

では、食事について困っていることにはどのような内容があるでしょうか?
「食材の栄養がわからない」「栄養がわかっても調理方法が思い浮かばない」「食生活のコントロールが難しい」というような問題が浮上しているようです。
何も意識しなくても「時間が来れば、お腹がすいて食事をする」という行為は、生きている限り行うことです。
しかし、その食事の中で一日の栄養バランスを意識して食事をするとなると、途端に難しく感じてしまいます。

栄養というものは目に見えるものではないこともあり、日々の栄養を計算をしなくてはならないため面倒に感じてしまう人が少なくありません。「一汁三菜」という言葉もありますが、「三菜」も献立が浮かばないという意見や、自分の好きなものばかり食べてしまい「糖尿病」や「生活習慣病」になってしまうケースもあります。
また、「ダイエット」や「美肌」にも栄養は大きく関わってきます。
ただ食事量を減らすというダイエットでは栄養が偏ってしまい、「肌荒れ」や「貧血」を起こしてしまうこともあります。しかし、栄養バランスを整えて食事量を減らすことで健康的に痩せることができるのです。
「肌」というのは大変繊細なため栄養が偏ってしまうと「くすみ」「ニキビ」などを引き起こしてしまうこともあります。

人工知能(AI)とは?

冒頭で、人工知能(AI)が食事の提案をしてくれるとお話ししましたね。
しかし、「そもそも人工知能(AI)が何をしてくれるものなのか、イメージが湧かない」なんて方もいるかもしれません。
人工知能(AI)とは人と同じように物事を考え、成長していく技術のことです。
有名なものであれば、A社のアレク〇も人工知能(AI)です。

食事の場面での人工知能(AI)活用法

人工知能(AI)とは何かわかっていただいたところで、人工知能(AI)がどのように食事の問題点を解決してくれるのかご紹介いたします。

1)食べたものの栄養の計算をしてもらう

「好きなものだけを好きなだけ食べられたら」なんてことを考えたことが一度はあるかもしれません。特にダイエット中は、「ケーキが食べたい」「焼き肉が食べたい」など制限されればされるほど無性に食べたくなってしまいます。もちろんそこで我慢してしまうとストレスになってしまうので、食の欲求を満たすことは大切です。しかし、ダイエットしているからこそ食の欲求を満たした後のフォローが大切になります。次の食事や、次の日の食事で欲求を満たした後のフォローをすることがダイエット継続の鍵になります。
「AIさくらさん」であれば食べたものを入力するだけで、瞬時にその時の食事の栄養やカロリーを計算してくれます。そのため「AIさくらさん」が出してくれたデータをもとに、次の日の食事から立て直すことが可能になります。

2)その日の食事や一週間の食事から献立を考えてくれる

「今日何食べよう?」誰もが毎日のように考えています。特に主婦の方であれば家族のために栄養面まで配慮して献立を考えようと思うことが多いのではないでしょうか。
しかし「AIさくらさん」であれば、収集したデータから瞬時に最適な献立を組み立てることができます。
その日の食事を「AIさくらさん」に入力することで、次にオススメな食事の提案をしてくれます。また、ただ食材をオススメするだけではなく、レシピの紹介してくれるので、作り方を調べる手間を省くことができます。
そのため、今まで献立に頭を悩ませていた時間を他のことに使うことができるのです。

3)足りない栄養素が含まれている食材を教えてくれる

「AIさくらさん」が栄養を計算してくれたり、献立を考えてレシピを教えてくれたりするなら、足りない栄養素を補える食材こそ知りたいという人がいるかもしれません。普段の食事で不足しやすい栄養素は、意識して取ることが大切です。しかし、外出先で栄養のことを考えて食べようと思っても食材がわからなければ選ぶことができません。そんな時に不足しがちな栄養素の食材を把握しておくことで、それを補える食材が使われている料理を選ぶことができます。

AIの活用により栄養満点で健康的な体に

食事、運動、睡眠は健康に欠かせない行動です。中でも、食事は最も大切で、そして難しいものです。好きなものを好きなだけ食べてしまうと欲は満たされるものの、健康を害してしまう…しかし好きなものを抑制してしまうとストレスが溜まってしまいます。常に気を張った食事なんてできればしたくありませんね。
「AIさくらさん」はそんな食事の手助けし、栄養を上手に活かした献立や栄養の計算など、健康的で楽しい食事をサポートします!