ECサイトとは、エレクトロニック・コマース・サイトの略称で、
パソコンやスマートフォンなどからインターネットに接続することで、商品やサービスを購入できるサイトのことです。
ECサイトのサービスには、インターネットに接続する環境があれば、
誰でも手軽に商品やサービスを購入できるという大きなメリットがあります。
その反面、基本的に誰に対しても同じ画面構成になるため、
ユーザーごとの好みや特徴を捉えて営業することが難しいという課題もあります。

d041fe6c07dc9647a1e065398f240c64_s.jpg

そんな中、最新のAI技術を導入することで、ECサイトの運営効果を格段にアップさせることが可能になっています。
人工知能を活用したECサイト用のサービスについてご紹介します。

ユーザーの好みのビジュアルを人工知能が探してきてくれる

ユーザーに対してお勧めの商品を提案するレコメンデーション機能については、
今や多くのECサイトで見かける機能になっていますが、あるAIシステムはより進化した方式を導入しています。

・ビジュアルから判断してお薦め商品を提案する

AIがサイト用のデータを分析して、ユーザーがECサイトで探している商品の画像と類似するものを抜き出して、
ユーザーにお勧め商品として提案することができます。
ユーザーの回覧履歴や購入履歴のみを手がかりにしていた従来の機能と比較して、
よりユーザーの好みにマッチした効果的なレコメンドが可能になっています。

・新商品や埋もれた名品も提案してくれる

従来の行動履歴型のレコメンデーションにおいては、過去の履歴のみを参照していたために、
新着商品や埋もれた名品などは提案することが難しくなっていました。
このAIシステムにおいては、AIが画像の類似性という独自のメソッドに基づいて商品を検索するため、
入荷したばかりの商品や販売量の少ない埋もれた商品であっても、効果的にユーザーに提案できるようになっています。

・AIシステム導入の効果

システムを導入したアパレル企業の売上データを解析したところ、システムを使用した場合の成約率は、
使用していない場合に比べて約1.63倍になったということです。
導入したアパレルメーカーは、画像による訴求によってユーザーに強い印象を与えたことが、
商品の売り上げアップにつながったのではないか、と見ています。

ユーザーの興奮が最高潮に達したタイミングで割引する

ECサイトの集客効果や売上げアップを狙うための取り組みの1つに、
サイトを訪れたユーザーに割引などの特典を受けられるオンラインクーポンを配布するサービスがあります。

・従来のクーポンサービスの課題

割引などの特典を受けることができるクーポンのサービスは、ユーザーにとってはメリットがある反面、
ECサイトを運営する店にとっては、必要以上のクーポンを配布することで、
利益に比べて過剰なサービスを提供することになる、というリスクがありました。

・AIシステム導入で最適なクーポン配布を実現

人工知能を用いたテクノロジーを提供する会社が開発したあるAIは、ECサイトを利用するユーザーの感情を分析し、
最適なタイミングでクーポンを配布することができる機能を備えています。
ECサイト内でのユーザーのマウスの動きを人工知能がリアルタイムで分析し、
ユーザーの購入意欲が高まったと判断されるタイミングでのみ、クーポンが配布されるというシステムです。

・クーポンのバラマキを防止するAIシステム

システムの大きな特徴は、ユーザーの意欲が十分に高まっていないと判断された場合は、クーポンが配布されないことです。
クーポンの無駄なバラマキを防止することで、従来の配布サービスにおける課題を解決することが可能になっています。

ユーザーごとにオーダーメイドで接客してくれるAIサービス

ECサイトはだれでも商品を手軽に購入できるという便利さがある反面、どのユーザーが利用しても
同じ画面やサービスが表示されるため、ユーザーの特徴にあわせた接客がしにくいという課題がありました。

・ユーザーにあわせたオーダーメイドの接客をするAI

マーケティングの支援事業を行う会社が開発したあるAIシステムは、システムをサイトのタグに埋め込むだけで、
ユーザーの特徴にあわせた最適なオンラインナビゲーションを行うことができます。
このシステムの特徴は、ECサイトでのユーザーの行動を人工知能が分析することで、
ユーザーの性質にあわせた最適な販促システムをサイトの画面に表示させる機能です。

・AIによる接客の例

例えば、ECサイト上でのユーザーの行動をAIが分析した結果、電話注文に誘導することが最適だど判断した場合は、
電話番号や電話申し込みの特典などを画面に表示することでユーザーを誘導します。
あるいは、ユーザーの行動からせっかちな傾向があると判断した場合には、サービス終了までの残り時間を
カウントダウン形式で表示することで、ユーザーの申込みを促します。
AIシステムをECサイトに導入することで、ユーザーごとの好みや特徴にあわせたオーダーメイドの接客が可能になります。

まとめ

ECサイトはインターネットに接続すれば誰でも手軽に商品やサービスを購入できる反面、

ユーザーごとの好みを捉えることが難しいという課題がありました。
最新のAIテクノロジーを導入することで、ECサイトの運営効果を飛躍的に向上させることが可能です。
画像検索でユーザーの好みを正確に捉えるAIレコメンド、感情を分析して最適なタイミングでサービスを提供するAI、
ユーザーの特徴にあわせたオンライン接客を可能にする機能、などが実用化されています。

AIさくらさんは、ECサイトに導入する人工知能としてオススメの高性能なAIです。
AIさくらさんは、自然言語による会話形式でユーザーの好みをダイレクトにサーチすることができます。
会話によって一人一人のユーザーの嗜好を細かく解析できるので、欲しい商品をピンポイントで提案することが可能です。
また、AIさくらさんはECサイトにおいて快適な決済サービスも提供することができます。
サイトに情報を入力しなくても、ボタン1つでシームレスに商品を購入することが可能です。

ユーザーにとっては個人情報を入力する必要がなく、会社にとっては個人情報の管理の負担や流出のリスクから解放されます。