不動産業界の中には、お客様に物件を契約していただくために、物件の魅力を伝えたり、内覧のために物件を回ったりなど、時間をかけて対応している企業が多いかと思います。
契約していただいたあとのアフターフォローもとても重要になってきますが、そこまで手が回っていない企業も多いのではないでしょうか?

一人暮らしの入居者は、エアコンや電気設備の不具合や隣人トラブルの対応などが起こった場合、営業時間に不動産会社に相談もできず不便さを感じてしまうことも多いことでしょう。
そのような小さな積み重ねで契約が解除となっていては、もったいないですよね。

AIさくらさんなら、効率的に接客をしつつアフターフォローをしっかりと行うことができます。

  • 1)AIさくらさんがお客様の求める物件をヒアリング
  • 2)VRを使えば現地に行かなくても内覧が可能
  • 3)24時間365日、お客様の「困った」を聞き逃さない

1)AIさくらさんがお客様の求める物件をヒアリング

お客様がどんな物件を求めているのかを知るために、ヒアリングはとても重要ですが、AIさくらさんならどんな条件の物件をお求めなのか、対話形式でお客様から聞き出すことが可能です。
AIさくらさんがお客様にヒアリングをし、契約フェーズに入り次第スタッフに引き渡すことで業務の効率化を図ることができます。

「物件のエリア」「家賃相場」などが明確には決まっておらず、「そのあたりも相談しながら決めたい」と思っているお客様も中にはいると思います。
AIさくらさんなら蓄積された多くの顧客データをもとに「人気のエリア」や「おすすめの家賃相場」を提案することも可能です。
使えば使うほどお客様の趣味・嗜好などの傾向がデータとして溜まっていくので、よりお客様に寄り添った接客を人手をかけずに行うことができます。

また、しっかりと条件の深堀りを行うために聞き返し機能も備えているので、細かくお客様のご要望をヒアリングすることができ物件候補のミスリードを防ぐことにもつながります。

2)VRを使えば現地に行かなくても内覧が可能

ヒアリングが完了したら、お客様は条件に合う物件の内覧を希望されると思います。
しかし、実際に現地に行くと、お客様から雰囲気や広さがイメージと違うと言われることも少なくないのではないでしょうか。
あちらこちらの物件に移動しているだけでもかなり時間を使ってしまい、
結局1日では内覧予定だった物件を回りきれなかったりしますよね。

そのような問題はAIさくらさんの拡張機能として、VRをご活用いただくことで解決できます。

ヘッドマウントディスプレイを店舗内で装着し内覧をしてもらうことによって
物件から物件への移動時間の削減にもなりますし、
内覧中の質問等もAIさくらさんが対応してくれるので、
スタッフの少ない店舗や、内覧をしたいのに移動用車両が足りないという時でも安心です。
気に入った物件をお気に入り登録しておけば、
登録された物件を何度でも見比べることができるのでとても便利です。

スピーディーな内覧が可能なので、
遠方から、大学入学や就職のために部屋を探しに来た人でも
限られた時間の中で素早く部屋を決めることができます。

3)24時間365日、お客様の「困った」を聞き逃さない

一人暮らしで帰宅が遅い入居者の場合、「エアコンが壊れてしまった!」というトラブルが起きた時に、管理会社の営業時間外だとすぐに相談できないというのはなかなか不便なものです。
また、自身で解消できる問題なのか、管理会社に対応してもらうべき問題なのかわからず、相談先を決めかねている人も少なくないでしょう。

そのような問題には、公式アプリや自社のWebサイトにAIさくらさんを導入して対策を打ちましょう。

公式アプリやWebサイトに窓口を設置し24時間365日お客様の「困った」を聞き逃さないようにすることで、物件に対する不便さ・住みにくさを解消し、顧客満足度の向上につなげることが可能になります。
小さな不満を素早く解決すれば、長く契約を継続していただくことにつながるかもしれません。

また、不動産会社の対応の良し悪しがクチコミで広まることもありますので、次の顧客を獲得するためにもAIさくらさんを使って顧客満足度の向上に努めましょう。

いかがでしょうか?
人手不足が叫ばれている現代、一人一人のお客様に手厚く対応するのはかなり大変なのではないでしょうか?
そうはいっても顧客満足度を上げていかなければいけないのが現状だと思います。
ご興味がございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。