弊社が提供している人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」(https://tifana.ai/)との対談シリーズ「未来ののびしろ」(https://tifana.ai/dialogue)を2021年10月14日(木)に公開しました。第1弾となる今回は「キャラクター×地方創生」をテーマに意見交換を行った様子をご紹介しています。


AIさくらさん対談シリーズ 未来ののびしろ
https://tifana.ai/dialogue

■「未来ののびしろ」について
AIさくらさん開発チームのメンバーが、注目の分野で活躍されている方々との対談を通じ、これからのAIの可能性について探っていきます。
この対談は、ティファナ・ドットコムの想いをAIさくらさんが代表して話す形式となっています。
多様な視点から見えてくる未来への新しい道筋やヒントの数々をどうぞお楽しみください。

■第1弾は「キャラクター×地方創生」!?
「未来ののびしろ」第1弾のテーマは、「キャラクター×地方創生」です。
着ぐるみ製作会社であるKIGURUMI.BIZ株式会社(キグルミビズ)代表取締役 加納ひろみ氏をゲストにお迎えし、対談を行いました。
地方の活性化に取り組んでいる加納さんの目線から見えてきた地方創生のノウハウと展望をお伺いしています。
自治体や地域の組織と、そこに住む人々や働く方々との関係のなかで、どうすれば気持ちと情報を上手につなげられるか。
そのヒントは、ファンづくりにありました。

地方自治体でも働いているAIさくらさんも、そこに住む人々とのコミュニケーションを大切にしています。
今回の対談を通して、「AIさくらさん」というキャラクターが地域の人々とのコミュニケーションを通じて、愛される存在になるためのヒントを見つけることができました。

現在公開中の第1弾「キャラクター×地方創生」前編に続き、後編も近日公開予定です。

「AIさくらさん対談シリーズ 未来ののびしろ」はこちら
https://tifana.ai/dialogue

新たな分野での活躍も始めているAIさくらさんは、これからもっと皆さんの役に立ち、サポートしていくために色々な知識を付けようと、日々勉強中です。

■AIさくらさんとは?
「AIさくらさん」とは、業務負担を大幅に軽減・企業のDX推進をサポートし、業務自動化(RPA)やデジタル化、非対面でのリモート接客を実現する人工知能(AI)接客システムです。ヘルプデスクをはじめとして、駅や商業施設や受付等、多く導入されています。AIリモート接客に限らず、テレワークサポート、サイトの改善提案等の幅広いシーンで活躍しています。

■会社紹介
株式会社ティファナ・ドットコム
2000年の設立以来、Web制作事業を中心に、あらゆる業種業態のWebサイトの制作を手掛ける。その経験を生かして人工知能(AI)の開発に取り組み、2016年10月に「AIさくらさん」をリリースし、現在では全国各地の企業に導入されている。
「WebとAIの力で世の中を笑顔にする企業」を企業理念として掲げ事業展開中。