1. AIさくらさんTOP
  2. AIコラム
  3. AI接客
  4. 【人工知能(AI)×観光】観光向けサイトで人工知能会話型システムを活用
【人工知能(AI)×観光】観光向けサイトで人工知能会話型システムを活用

【人工知能(AI)×観光】観光向けサイトで人工知能会話型システムを活用

2016年12月01日 望月

こんにちは。
育児に家事に大忙しのディレクター、望月です。

家族がいると、連休前に旅行プランをたてるようになりました。その際、いくつかも観光情報サイトを利用します。

観光情報サイトの特徴

観光情報サイトは、様々な情報をユーザーの行動別にカテゴライズし、掲載します。

使い慣れてくれば、サイトの使いやすさを実感できますが、サービス内容や検索機能が多種多様なため、離脱を招きやすくなります。

ここで、一例として じゃらん様のWebサイトを見てみましょう。
じゃらん様のWebサイトに限らず、観光情報サイトは様々なプラン情報がひしめきあっており、はっきりとした目的の無いユーザーや、逆に明確な目的があり、かつ、その内容を叶えるコンテンツが見当たらない場合、そのままそのユーザーは離脱してしまうと思います。

mochizuki_kizuna_160917_02.png

もちろん、Webサイトはインタラクティブなメディアなので、UIや導線を細かく設計すれば、ユーザーの求める情報をうまく誘導できることは出来ると思います。

ただ、観光情報サイトのように、情報の更新を頻繁に行うサイトの場合、新しいサービス・コンテンツを作る度に、ユーザーのあらゆる要望パターンに備えてページ設計していると、とてもじゃないですがメンテナンスのサイクルが追いつきません。余計なリソースもかかってしまいます。

では、どんなソリューションがあるでしょうか?

mochizuki_kizuna_160917_01.jpg

人工知能 (AI)による対話型システムで、細かい要望もロボットが解決!

その問題を叶えるのが、ティファナ・ドットコムの人工知能(AI)搭載対話型FAQシステム「AIさくらさん」です。

少し前に、チャットボットというサービスが話題になったと思います。
ユーザーの質問に対して、あらかじめ用意した回答をプログラムが自動で返答する『擬似チャットサービス』です。

いわゆる『よくある質問』『Q&A』コンテンツを、もう少し使いやすく工夫したものですね。
ただこのサービスの問題は、あらかじめ設定した質問と、それに解答する内容の範囲でしか対応できないという点です。

できるだけ多くの類似質問に回答するために、1つの質問に対して必要の無い情報まで長文の回答を返したり、
簡単な質問でも、回答が用意していないため答えられないという結果が発生します。

人工知能(AI)搭載対話型FAQシステム「AIさくらさん」は、人工知能(AI)によるディープラーニング技術を使って、
あらかじめ設定した質問と回答、さらに実際のユーザーからのレスポンスデータを用いて、使えば使うほど、回答の正確性が向上していくサービスです。

「目的別」「エリア別」「期間」「人気ランキング」のように、複雑なメニューを使わずとも、チャットウィンドウから"10月に京都に家族3人。

幼児が泊まれるホテル"という質問を送れば、指定した検索結果を反映した情報をピンポイントで返すことが可能になります。煩わしい操作は激減し、予約をスムーズに行うことが出来ます

最後に

このように、 「AIさくらさん」は多くの情報を高速で処理し、適切なコンテンツをピンポイントでガイドするサービスに威力を発揮します。
今回の観光情報サイトは一例です。ユーザーの問題解決に悩んでいる企業様は、一度ご検討下さいませ。

関連コラム

AIさくらさん
についてのお問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、導入を検討したい、詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ