SERVICE

TOP > 利用シーン > サービス > 人工知能(AI)が飲食業界の人手不足を救う!
人工知能(AI)が飲食業界の人手不足を救う!

人工知能(AI)が飲食業の人手不足を救う!

近年、飲食業界では人手不足が問題になっているとよく耳にします。
過労死、ワンオペレーションなど人手不足により生じる問題が多くあり、一人一人の業務負荷が増えているのが現状です。
これらの問題を解決する最先端の技術が人工知能(AI)を使った接客システムの「AIさくらさん」です。
本コラムでは、「AIさくらさん」がどのように飲食業界の人手不足を解決し、業務負荷を軽減できるのかをご紹介いたします。

94b136b416f3c36b7e35972f41f4d77322bc30b8.jpg

飲食業界が抱える大きな課題

人手不足業界のTOP3と言えば、「医療福祉」「小売」「飲食」と言われるほど、飲食店では深刻な人手不足が問題となっています。

人手不足によって起こる問題は、接客レベルの低下、従業員一人一人の負担が増えるなどがあります。
外食チェーンではワンオペレーションという、一人でホール、キッチンをすべてこなさないといけません。
それでは精神的、肉体的に過酷な状況に陥ってしまいます。
注文を聞くのが遅い、呼んだのに来ない、料理が出てくるのが遅いといったお客様からクレームをいただくことも増えてしまいます。

しかし人手不足だからといって、来客数が減るわけではありません。2020年東京オリンピックに向けて国内外の観光客が大幅に増加傾向にあります。

深刻化している人手不足の実態

飲食業界の人手不足には、次のような原因があります。

・年間休日が少ない
・長時間労働を強いられる
・労働環境があまりよくない

飲食業界のイメージとして「接客が大変」、「常に忙しい」、「休みが少ない」などが挙げられるのではないでしょうか?
このようなところから、ブラックな職業だと悪いイメージが世間に定着してしまっています。

また、アルバイトには学生が多く、学校卒業後に辞めていく人がほとんどです。
そのため、常に募集を掛けておかないと人手が足りなくなります。
アルバイトの教育の部分にあまり時間を使えないため、新しく入ったアルバイトは自分で仕事を見て覚えなくてはいけません。仕事に慣れなくてやめていく人も多いそうです。

では、この人手不足から飲食業界はどのように脱していけばよいのでしょうか?
ここで活躍するのが人工知能(AI)です。その人工知能(AI)活用方法についてご紹介します。

人工知能(AI)とは

活用方法のご紹介の前に、人工知能(AI)についてご説明します。

人工知能(AI)とは人と同じように物事を考え、成長していく技術のことです。
有名なものであれば、A社のアレク〇も人工知能(AI)です。
何か質問すると、的確に答えてくれたり、「こんな雰囲気の場所に行きたい」と聞くと、おすすめの場所を紹介してくれたりします。
また、使用すればするほど精度が上がっていくことも人工知能(AI)の特徴です。
人と同じように学習し、より効率的な方法を導き出してくれます。

飲食業界での人工知能(AI)の活用方法

人工知能(AI)についてご理解いただいたところで、人工知能(AI)がどのように飲食店に活用できるのかをご紹介していきます。

●接客の一部をAIさくらさんが担うことができます

AIさくらさんはJR東京駅の案内役としても利用されるほど人と対話することを得意としています。
注文、会計を受ける、会計をするなどといった部分をAIさくらさんが担うことで、今までワンオペレーションで行っていた業務を「AIさくらさん」がやってくれます。これにより、従業員の負担を減らすことが出来ます。
人手不足でワンオペレーションを行わざるを得ない現状を、「AIさくらさん」導入後は、人手が少ない時間帯でもワンオペレーションを行わなくて済むようになります。

また、AIさくらさんはお客様への対応を平準化し、接客品質を統一することができます!
持ち前のキャラクター性でブランディングも可能ですし、さくらさんはAIなのでお客様の注文傾向から推測して次に注文されそうな商品をおすすめとして提案することもできます。
これならお客様からの印象アップも間違いなしです。

次に、アルバイトの教育といった部分を改善できます

今までは、先輩方が忙しく新人教育に時間が取れていないことが多かったのではないでしょうか?

そもそもアルバイトに仕事を教える人がいないという場合もあります。
そこで、AIさくらさんを導入することで忙しい先輩に代わって新人教育をすることが出来ます。
AIさくらさんに質問する方が先輩の手間も取らせることはないので、気兼ねなくいつでも聞くことができます。
また、さくらさんは、多言語に対応しているため、外国人のアルバイトの教育にも使えますから、多くの外国人の方を採用できます。

飲食店のスタッフの負担を減らすAIさくらさん

お会計が済んだ後にポイントカードを出されたり、理不尽なクレームでも謝らなければいけなかったりと飲食店のスタッフの方は毎日ストレスと体力との戦いです。
しかし、そのような思いとは裏腹に常に笑顔で対応しなければなりません。
そのような飲食店でこそAI(人工知能)を導入して人の負担を減らし、より多くのスタッフの笑顔があふれる楽しいお店に改善したいものです。
スタッフの方が楽しく働いているお店にこそ、多くのお客様が集まります。

また、AIさくらさんを導入することで今まで時間を取られていた部分を改善でき、一人一人の業務負荷を減らすことができます。
人工知能(AI)に任せることで今まで大変だった業務ではなく、本当に人がやらなければいけない部分に人材を充てられるよう、今後について今のうちから考えてはみませんか?

AIさくらさんについての
お問い合わせ

AIさくらさんについてデモを見たい、
導入を検討したい、
詳しく聞きたいという方は、
こちらからお問い合わせください。