新型コロナウイルスの流行を受け、対面接客の店舗では様々な方法で感染予防対策が講じられています。適度な消毒・除菌やマスク・手袋の着用、透明なビニールシートの設置など、出来る限り以前と同様の形で接客が出来るように感染対策をしています。 ですが、今後の「ウィズコロナ」という生活の流れから、元々の接客の在り方自体の変化が求められています。つまり人対人ではなく、人対最新技術で接客を行うということです。人がいなくとも、以前と同様な対応が出来る無人化の技術を導入することにより、よりお客様が安心・安全に買い物等を行うことが出来る仕組みづくりが可能になります。 AIやIoTなど最新技術と手を取り合うことによって、双方的に便利な対応を行うことが出来るのです。

感染予防対策に困っていませんか?

細かな除菌や消毒、マスクや手袋の着用など感染予防対策を行ってはいるが、その分業務が増えていたりしませんか? 元々の業務量が多かったのに、加えて感染対策の為に業務が増えていると、従業員が疲弊してしまう原因になってしまいます。 Aiさくらさんは、非接触での接客で感染予防を実現しながら、普段の業務もサポートすることが可能です。 店舗の人員を感染予防対策で削減しながら、よりクリエイティブな業務にかける時間を増加させることが出来ます。

人手不足に困っていませんか?

新型コロナウイルスの流行に伴って、感染予防の観点からなるべく接客業務を避ける求職者もいるのではないでしょうか。 また、地域特性から学生アルバイトが集まりにくかったり、短期間で辞めてしまう等、慢性的な人手不足に悩んでいる店舗も多くあると思います。 AIさくらさんは従業員の一人となり、業務のサポートからルーチンワークのような定型的に決まっていて、人がやらなくても良い仕事を担当します。 そうすることで、人手不足の状態でも業務量を減らす他、より求人募集にかける時間を増やすことで、良い人材確保に繋げることが可能です。

業務改善に困っていませんか?

どうしても一人に仕事が偏ってしまっている、お客様対応に時間が掛かっていて他の仕事まで手が回らないなど、なかなか改善しきれない問題が多くあると思います。 飲食店などでは社員とアルバイトが同じ仕事を行いつつ、社員が発注等の仕事を行うことが多く、どうしても人手が足りていないと仕事が偏ってしまうことがあるのではないでしょうか。 AIさくらさんは、発注などの決まった仕事を行うことも可能な為、業務量の改善を行うことが可能です。さらに、AIさくらさんがお客様対応を代わりに行うことで、お客様と対面で接客をすることも減らすことが出来、店舗の無人化や人をなるべく少なく仕事を進めることも出来ます。