アノテーションという言葉ご存じでしょうか? 直訳すると「注釈」という意味の英語で、ひとことで言うとAIに学習させるデータにタグを付けることうぃ指します。 AIに学習をさせるとき、ただ情報を入れただけでは効果は出ません。 学習させるときに様々な情報にタグをつけた情報を取り込むことで、AIがパターンを認識できるようになります。 つまり、AIの運用を成功させるためには必要な作業なのです。 しかし、AIにビッグデータを読み込ませるときに人がそのデータをアノテーションすることは非常に大変です。 AIさくらさんなら、アノテーションも自分で行い、データ集計まで行います。

学習データの作成に困っていませんか?

AIやチャットボットの導入でまず立ちはだかる壁が、教師データの作成です。 ただデータの羅列を学習させただけ、読み込ませただけではAIの学習は効果的に行われません。 AIさくらさんは充実のサポート体制があるので御社でデータを細かく作成しなくて大丈夫です。

ビッグデータの活用に困っていませんか?

AIやチャットボットを導入したはいいけれど、得たデータからどのように改善していけば良いか分からない……ということはありませんか? AIさくらさんならデータの内容はアノテーションされているので、毎月御社に合わせたレポートをお出しいたします。 その情報をもとに改善提案やその後の学習を進めていくことができるので運用の手間もかかりません。

学習に困っていませんか?

AIやチャットボットを導入した後も、学習を続けていかなければ継続利用はされません。 せっかく導入したのに全く使われなくなってしまい、コールセンターへのお問合せも減らず、コストを無駄にしただけだった……。 そんなことはAIさくらさんで防ぐことができます。 AIさくらさんは結果を出せるAIです。様々な業種業態の企業に導入していただいているので、すでにデータを持っています。