バブル期には「雄」の一角を担っていたアパレル業界ですが、コロナの影響で置かれている環境は厳しい状況にあります。2020年5月に起こったレナウンの経営破綻には、業界関係者をはじめ多くの人が驚愕しました。アパレル業界の不振については、大手各社が消費者の嗜好の変化に対応できていなかったという評価もありますが、業界で慣行とされてきた「多めに作って、残ったものはセールで売る」という販売手法が改善されなかった側面もあります。2020年4月に緊急事態宣言が出された以降、アパレル店舗における需要は「蒸発」しました。非接触であるECサイトに活路を見いだす動きも活発です。 私たちはWebとAIの力で、アパレル業界の方々やファッションを好むお客様に、蒸発を補う方策や安心をお届けすることはできないのでしょうか。

「安全な試着」に困っていませんか?

ウイルスの感染リスクを考え、お客様は試着を避ける傾向があります。AIさくらさんは、3Dカメラを使ったバーチャルフィッティングをご提供できますので、お客様は安心してショッピングを楽しんでいただけます。またAIさくらさんは対話型AIですので、バーチャルフィッティングをしているお客様へ「ほかの色を試してみますか?」など、あたかも人が接客しているようなやりとりができます。

ブランドイメージの向上に困っていませんか?

入店時、検温計を額にかざされるのは気持ちが良いものではありません。AIさくらさん+サーモグラフィカメラでさりげなく入店時に検温チェック。そして、店舗の混雑状況もお客様へお知らせすることができれば、御社のイメージアップは間違いありません。もちろんAIさくらさんは、店舗の混雑状況を御社のSNS公式アカウントへ配信することもできます。

これを機会にECサイトの売上UPを計ってみませんか?

外出自粛が続く中、ECサイトの利用が増えてきています。ECサイト上できめこまやかな接客を提供するAIさくらさんは、お客様が再訪した際「〇〇さんこんにちは。先月購入いただいたシャツはいかがでしたか?」と人と同じようなコミュニケーションが行えます。AIさくらさんによる「おもてなし」で心地良く感じていただくと共に、ファン化による売上UPが期待できます。